ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

今一押しの元町1番街の一品

今一押しの元町1番街の一品 最新記事
2015年01月01日

サンマルクカフェ 神戸元町通店「季節限定チョコクロ」



「季節限定チョコクロ」

サンマルクカフェ神戸元町通店の今月のオススメ
「季節限定チョコクロ」」をご紹介します。






「サンマルクカフェ神戸元町通店」は、元町1番街の東から5番目・山側サイドです。



オレンジ色の丸い看板がよく目立ちます。




数あるカフェチェーンの中でも、コクのあるコーヒーや、焼き立てパンが美味しいと評判のサンマルクカフェです。

コーヒーはオーダー後に豆を挽いて抽出する「一杯だて」タイプ。

それにピッタリなのが、店内のオーブンで焼き上げるパンの数々です。






中でも、サクサクのクロワッサン生地でチョコを包んだ「チョコクロ」は大人気商品!



3ヶ月ごとに季節のチョコクロが出るのも大好評。
ちなみに今はホワイトチョコです。
☆期間限定で、チョコクロと季節のチョコクロがセットになった、お得な「つめあわせチョコクロ」が登場☆
パッケージもクリスマスカラーで可愛い!




最近、「デニブラン」 「和スイーツ」など、メニューが増えました。
目移りしてしまいますね!






元町店は1F、1F・2Fの、2フロア。
席の数は96席(禁煙64席・喫煙32席)です。




落ち着いたカラーで統一された店内。ウッディなテーブルもお洒落です。

<1F>



<2F>



中央奥のらせん階段で上がる2F。



以前は全面喫煙でしたが、「分煙」になりました。





心づかいのある設備ですね。ますます通ってしまう方も多いかもしれません。



サンマルクカフェ 神戸元町通店
住所:神戸市中央区元町通1-8-2
電話:078-321-6309
FAX:078-321-6309
ホームページ:http://www.saint-marc-hd.com/cafe/
営業時間
7:30~21:30(平日)
8:00~21:00(土・日・祝)
定休日:なし 

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:00 喫茶店・スイーツコメント(0)
2014年06月01日

喫茶あじさい



一番舘の姉妹店でいただく チョコレート・ドリンク

喫茶あじさい の 今月のオススメ
「チョコレート・ドリンク」「アフタヌーンティーセット」 をご紹介します。








元町一番街を東から入って9軒目。山側にある元町時計店の2階に、喫茶あじさい はあります。



レンガ造りの重厚なビルの西側・路地にあるエレベーターで2階へ上がります。




3階にある「チョコレートの一番舘」の姉妹店です。



そういえば、店内の落ち着いた雰囲気が似ていますね。
<一番舘の特集記事> http://ichioshi.motomachi-1.com/e245935.html


今月のオススメ
「アフタヌーンセット」 (時間限定 13:00~18:00)
窓から射し込む明るい日差しを感じながら、午後のひと時を楽しむお洒落な大人のデザート。
お茶と一緒に楽しむ、美しいお菓子たち・・・もちろん、一番舘のポム・ダムールも付いています。




「チョコレート・ドリンク」
美味しいチョコレートで有名な「チョコレートの一番舘」の喫茶室ならではの自信メニュー!
甘さをおさえ、コクと深い味わいに仕上げたオリジナル「チョコレート・ドリンク」は、ホットでも、アイスでも楽しめます。




もちろん、チョコレート・ドリンク以外のメニューも充実していて、
サンドイッチやケーキなどを楽しむお客様もたくさんいらっしゃいます。

こだわりの紅茶は、たくさんの種類から気分に合わせてお気に入りを選び、
一番舘自慢のチョコレートと手作りクッキーと共にお楽しみいただけます。


4月1日より兵庫県禁煙条例に基づき、店内が「全席禁煙」となりました。
愛煙家には少し残念かもしれませんが、チョコレートや紅茶の香りをますます楽しめるようになりました。





ビルは、震災後に建て替えたそうなのですが、
今も往年の元町らしい雰囲気を感じさせてくれるクラシックなインテリアで統一された店内です。




商店街を見下ろせる大きなアーチ状の窓が印象的。贅沢なつくりです。




店内の隅々にまで、品のある細工が施されています。





街の喧騒を逃れ、美味しいチョコレートやお茶で寛げる、大人の茶房です。


喫茶あじさい
<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通1-8-5
電話:078-392-2525
FAX:078-391-3080
ホームページ: http://www.ichibankan.co.jp/shop/otherpages/view/8
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日  

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:01 喫茶店・スイーツコメント(0)
2014年04月01日

ドトールコーヒー 神戸元町店



「がんばる人の、がんばらない時間。」を提供するコーヒーショップ

ドトールコーヒー 神戸元町店 の 今月のオススメ
ミラノサンドローストチキンサラダ、ミックスジュースフローズン をご紹介します。



元町1番街の ドトールコーヒー 神戸元町店 は、元町1番街のほぼ中央、南側(海側)にあります。

全国300店舗を超える大手コーヒー専門店の株式会社ドトールコーヒーの直営店です。



企業理念は"一杯のおいしいコーヒーを通じて、お客様にやすらぎと活力を提供する"なのだそうです。

店内は分煙されていて、1階は禁煙席、2階は喫煙席になっています。

<1階> 禁煙席






<2階>喫煙席




フードもバリエーション豊かで、コーヒーはもとより、ミラノサンドやミルクレープやかぼちゃタルトも大人気!




▽特に人気の高い「ミルクレープ」「かぼちゃタルト」。コーヒーに良く合う美味しいスイーツです。


朝カフェセットも好評!




4/1には、新製品がたくさん登場します。
詳細についてうかがってきました。

ミラノサンドローストチキンサラダ 
「しっかりとした旨みと食べごたえのわるローストチキンに特製サワークリームを合わせ、厚みのある深い味わいを出しました。さらにみずみずしさと彩りのあるミックス野菜とまろやかな酸味の特製イタリアンドレッシングを合わせましたとの事!
ドトールの代名詞ともいえるミラノサンドの新作、とっても楽しみですね。



他にも、ミックスジュースフローズン というドリンクが登場予定だそうです。
「リンゴ、オレンジ、バナナの果汁を使用したミックスフルーツフローズン。
アクセントにはブルーベリーソースと、すりおろしバナナペーストをトッピング。
フルーツのまろやかな甘味の中に、すっきりとした後味が広がります。」という説明だけでも、春が楽しみになりますね。


販売コーナーもあります。





ドリップ用のコーヒー豆は、ブレンドから、オリジナルの物まで、幅広いラインナップです。



インスタントコーヒやマシンもご用意しています。




打合せや休憩に、気軽に入れる安心のお店として、お客様の途切れないお店です。


<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通1-6-12
電話:078-321-4360
FAX:078-391-3385
ホームページ:http://www.doutor.co.jp/index.html
営業時間
平日7:15~21:00 
土7:30~21:00
日8:00~20:00

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:00 喫茶店・スイーツコメント(0)
2013年12月01日

カフェ・ド・クリエ 神戸元町店


シックな内装の、お洒落なセルフ式カフェ

カフェ・ド・クリエ 神戸元町店 の 今月のオススメ
新メニュー トーストサンド(生ハムの彩りサラダ)をご紹介します。





元町駅西口から南に下り、
1番街の西側から入ってすぐの山側にあります。


10/1リニューアルオープンしたばかり。 雰囲気がガラリと変わりました。




商店街の北側(元町北通)にも入口があるので、とても便利です。





11月6日発売されたトーストサンド(生ハムの彩りサラダ)
生ハム、クリームチーズ、トマト、レタスを使ったトーストサンドです。




生ハムをお手頃な値段であったかトーストにはさんでお召し上がりいただけます。
クリームチーズとの相性も抜群です!





他にもメープルナッツミルクティも新発売。
クリームが溶けてナッツの風味と一緒に香りが立ち上りました。










サンドイッチや、ロールケーキやチーズケーキなどのスイーツも揃っています。
一番人気はイタリア産のマロンクリームを使った「イタリア栗のモンブラン」だそうです。





外装だけでなく、内装もシックな雰囲気にリニューアルしました。
オリーブグリーンやブラウンを基調にしたチェアやライトです。







木材を効果的に使い、ナチュラルな雰囲気にもなりました。



Wi-Fi対応など、ビジネスタイムにも使いやすい設備が整っています。








今回のリニューアルでは、完全分煙が実現。
煙草を吸う人も、吸わない人も、どちらも気をつかわずに過ごせる配慮がなされています。









注文カウンターにはモニターも導入され、とても見やすくなっています。



テキパキした明るいスタッフさん達サービスが行き届いています。

気軽に立ち寄って、落ち着いた雰囲気でホッと一息。
人が途切れないのもうなづけるお店ですね。





カフェ・ド・クリエ 神戸元町店
<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通2-7-7 コトブキ元町ビル
電話:078-334-7106
営業時間:7:30~21:00
定休日:なし      
Posted by 元町1番街スタッフ at 00:01 喫茶店・スイーツコメント(0)
2013年09月01日

チョコレート一番舘 本店



ポーム・ダムールで知られる老舗チョコレート専門店

チョコレート一番舘 本店の 今月のオススメ

りんごのチョコレート、「ポーム・ダムール」をご紹介します。




一番舘 は、異国情緒あふれる元町で長年愛され続けている
銘菓「ポーム・ダムール」で有名な老舗チョコレート専門店。
元町時計店ビル3階にあります。
入口は、元町時計店の西側の路地を少し入った場所です。



△ 商店街から北へ抜ける路地にある看板
▽ビルの側面に設置されているエレベーターで3階へ。




店内へ入ると、目につくのは洒落たチョコレートのパッケージと、色とりどりのパッケージたち。
まるで外国のお店に来たような気分になります。




お店は1971年に、この場所で創業されました。
1971年といえば、マクドナルド日本第1号店が三越銀座店脇にオープンしたり、
特撮テレビドラマ『仮面ライダー』シリーズの放映が開始された年です。

オープン当時は、外国人向けの雑貨や、海外のチョコレートなどを取り扱われていたそうです。
その2年後には、現在も変わらないロングセラー「ポーム・ダムール」が誕生します。



「ポーム・ダムール」は、「愛のリンゴ」という意味のフランス語です。
リンゴが描かれたパッケージと、金色のキャンディのような包み。
上品で可愛い、このパッケージのデザインのファンも多いはず。




包をひねって開けると、蜜でボイルしたフレッシュなリンゴを、
優しくくるんだチョコレートがころりと出てきます。



チョコレートのほろ苦さと、リンゴの甘酸っぱさがお口の中で溶け合い、絶妙なハーモニー!
甘いものが苦手な人も美味しくいただける大人の味です。


リンゴを使った「ポーム・ダムール」以外にも、
オレンジやナッツを使ったチョコレート、
クッキー、マドレーヌ、ゼリーなど一口サイズのお菓子がたくさんご用意されています。



ギフト用セットもご用意していますが、
お好みで組み合わせるための、パッケージが何種類もご用意されています。
人気が高いのは瀬戸で作られた陶器製の物や、気軽に使える化粧缶タイプなど。
お家で使ってもいいですし、ギフトにしても喜ばれそうですね♪





こちらは、ホテルオークラ神戸に宿泊されたお客様のお土産として、
お部屋にセットされているタイプなのだそうです。
高級なイメージがピッタリですね。




こちらのプラスチックタイプのリンゴのパッケージ。
緑はプレーン、赤は紅茶味です。




こちらの「姫リンゴ」は本店だけの限定商品!
本店に訪れた際には、ぜひ手にしたい一品です。




冬季限定商品が店頭に並ぶのは、10月頃から。
人気はブランデー入りのポーム・ダムールや、いちじくチョコレートなどなど。
冬のチョコレートシーズンが楽しみになります。
その頃には海外のチョコレートも多数入荷します!





お店で教えていただいたのですが、
暑い時に「ポーム・ダムール」を冷蔵庫に入れてみると、ちょっと固くなるのですが、
そんな時は「野菜室」程度の温度に保管すると、固くなり過ぎず美味しくいただけるそうです。
フレッシュな果物を使っている所以ですね!


奥の窓辺には、地方発送などを受付するコーナーがあり、
木製の素敵な椅子が用意されていました。




ビルは、阪神淡路大震災後に建て替えられたそうです。
それでも、落ち着いた老舗らしい雰囲気は損われていません。

同じように、チョコレートも変わらぬお味。
今も変わらぬ、元町の雰囲気を楽しめる素敵なお店です。


チョコレート一番舘 本店

<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通1丁目8-5 元町時計店ビル3F
電話:078-391-3138
FAX:078-391-3080
ホームページ: http://www.ichibankan.co.jp
営業時間:10:00~18:30
定休日:水曜日

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:01 喫茶店・スイーツコメント(0)
2013年06月01日

maqui’s(マキィズ) 元町店



ショコラティエが新しい感覚作る、お洒落な本格チョコレート

maqui’s(マキィズ) 元町店 の 今月のオススメ
神戸ファッションチョコレートをご紹介します。





maqui’s(マキィズ)さんは、15年前に創業されたチョコレート専門店。経験豊かなショコラティエが、新しい感覚で造るチョコレートは、「会話が弾む」「コミュニケーションの出来る」チョコレートとして人気を集めています。


元町店は、東側(大丸側)から一番街に入って50m程歩いた辺りの海側にあります。




お洒落で風格ある外観です。少し高級感のあるジュエリーショップの様。









元町店では、人気のチョコレートと一緒に、生ケーキも販売されています。





オススメの 神戸ファッションチョコレートは、カバン型。
カラーや形は11種類です。一つ一つ、可愛らしいデザイン。




チョコレートは、ショコラティエの手作りです。
(セミスイートの)ベルジャンチョコレートを使用しています。


商品とお揃いの紙袋を用意しています。
バッグまでコーディネイトされているので、プレゼントやお土産に最適です。




「開けた時の喜びの声と表情は格別ですよ」と、スタッフさん。



他にも、花札型「華歌留多(はなかるた)」や、





恐竜型「JURASSIC」などなど。
独自の意匠を凝らしたシリーズがいっぱい!




見るだけでも楽しい! 割って、掘って、面白い! もちろん、食べて美味しい♪



バレンシアの月
バレンシアオレンジをフランスで加工したオレンジピールを
ベルギー産ビターチョコレートを合わせた、大人のための一品です。




他にも、人気シリーズはたくさんあります。
いちごトリュフ
フリーズドライにした いちごにホワイトチョコレートをコーティングしています。
いちごのサクサク感と、チョコレートの美味しさが一緒に楽しめます。




父の日のプレゼントにもピッタリなシリーズ



ゴルフのお好きな方に大好評な、ドライバー型のマドラーがついたセットです。
店内のディスプレイも素敵です!





マドラーだけのセットと、キャディバッグ型のマドラー入れが付いたセットがあります。


観光で来られた方に大人気の「神戸のお嬢さん」は、
神戸の名所を描いたコースターがついています。
色々なフレーバーがあるので、絵柄と一緒に選んで下さいね。




チョコレートは、冬のイメージが強いかもしれませんが、
夏向きのアイテムも色々ご用意されていますので、
気軽にお店をのぞいてみて下さい。

きさくなスタッフさんが、チョコレートの楽しみを案内してくれますよ!

スタイルだけでなく、お味も本格的なマキィズのチョコレート。
ぜひプレゼントに! もちろん、自分へのごほうびにも♪
夢のある美味しさで、みんなが笑顔になるはずです。



maqui’s(マキィズ)

<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通1丁目4-8
営業時間:11:00~19:00


Posted by 元町1番街スタッフ at 08:14 喫茶店・スイーツコメント(0)
2013年05月01日

はらドーナッツ



ヘルシーなドーナッツは、雑貨のように可愛いスイーツ ♪

はらドーナッツ の 今月のオススメ
ドーナッツ入りアイスクリーム、ロールケーキをご紹介します。




はらドーナッツさんは、神戸・湊川の市場内にある「原とうふ店」の高品質のオカラと豆乳を使用した、安心・安全なドーナツ、ロールケーキを販売しているお店。日本国内のみならず、韓国にも店舗があります。

神戸元町店は、元町駅東口から南に下り、
東側(大丸側)から一番街に入って100m程歩いた辺りの海側にあります。



一階は、はらドーナッツと、姉妹店のロールケーキ専門店のはらロール、
二階に、姉妹店のカフェ豆茶 神戸元町店があります。
遠くからでも可愛いロゴが目立っています。
まるで雑貨屋さんのような、おしゃれな外観です。



二階へあがるドアは、南京街へ抜ける路地側にあります。
アンティーク雑貨店のような雰囲気です。

でも、ドーナッツは可愛いだけではありません。
ドーナッツの材料には、きちんとこだわっています。
国産大豆を使っている原とうふ店のおからと豆乳を使っているだけでなく、
ベースも国産小麦、甘みは三温糖など。

その素材にこだわったドーナッツは、ていねいにお店で作られています。






手早く揚げられたドーナッツは、さっと油を振り落とされます。





揚げたてドーナツは、すぐに店頭に並びます。
一番人気は、プレーンで素朴な味。




店長さんのイチオシ、サトウキビも自然な甘みで美味しいのです。







チョコレートなどのコーティングされたドーナッツは、
溶けないように冷やされるなどの工夫と心配りがされています。





他にもホワイトチョコレート丹波黒豆きなこ など。
季節限定のフレーバーもあるので、こまめにチェックされるのをオススメ!


姉妹店のロールケーキショップ



原とうふ店の豆乳を使った、ふわっふわ感。たっぷりのクリームです。



バリエーションもいっぱいですicon12




焼き菓子もご用意されています。手土産にもいいですね~





販売されているグッズも可愛い!雑貨屋さんみたいです♪
ロールケーキショップのトレードマークは、しっぽがくるりんとしたリス。



ロールケーキショップには保冷バッグも販売しています。
素敵なカラーですね~



ドーナッツのロゴ入りグッズも可愛いものばかり☆




夏に向けて、ドーナッツのラスクが入ったアイスクリームが発売されました。





すでに人気のお店なのですが、立ち止まらず、新しい試みを続けられています。
これからも、可愛くて美味しい新商品の登場に目が離せないですね!


はらドーナッツ

<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通2-4-8
電話:078-392-1580
ホームページ:http://haradonuts.jp/
営業時間:10:00~20:00
定休日:年末年始
Posted by 元町1番街スタッフ at 10:40 喫茶店・スイーツコメント(0)
2013年02月01日

フロッグスダイナー



フロッグスダイナーの今月のオススメ
「天使のパンケーキ」をご紹介します。




大きなカエルをモチーフにしたロゴが目を引く、フロッグスダイナーさん。
元町一番街から南京町の南北の筋へ伸びた、日当たりのよい道。
ファミリアの東隣りにあるパンケーキのお店です。

2012年12月にオープンしたばかりの新しいお店なのですが、
開店から、すぐに大人気!
お店の前でお待ちになるお客様のためにベンチが用意された程です。



店内コンセプトはナチュラルループ(自然を主張)。
白い壁に木をふんだんに使った、落ち着いたイメージです。
大きなサーフボードが南国の風を感じさせるよう。




お友達と来ても、お一人で来ても、ちょうどいいようにお店が設計されています。




今月のオススメ 「天使のパンケーキ」
ふんわりスフレタイプのパンケーキです。




今回、特別に作られている現場を見せていただきました。
まずは玉子から丁寧に泡立てられて生地を、器に流し入れます。



オーブンで、じっくりと焼かれます。





ふわっふわに焼きあげられたパンケーキに粉糖とアーモンドでお化粧します。






定番タイプのパンケーキも丁寧に手焼きされています。



もちろん、焼印が入っています!美味しそうです~






他にも、たくさんのメニューがあります。
ホイップタワーが人気の「ふんわりココパンケーキ」




フロッグスの名前を冠した「ツリーフロッグスパンケ-キ」はフルーツいっぱい♪




トッピングも充実していて、迷っちゃいます~




近日より、新しいランチメニューが登場予定です。



カエルをモチーフれにされている由来は、カードやショップでもご紹介されています。

このカエルは、このお店の象徴です。
店内のカエルは、"福帰る” と呼ばれ八相縁起があり縁起の良い生き物とされています。
また子供をたくさん生むところから「子孫繁栄」や、
語呂合わせでも「無事カエル」、「お金がカエル」、「若ガエル」など。
皆さんとお会い出来ることを願い、カエルに想いを込めました。

オーナーの想いが込められた、由来なのですね。


フロッグスダイナー

<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通1丁目6-11
電話:078-327-2609
ホームページ:http://frogsdinner.com/
営業時間:10:00~21:00(L.O 20:00)
定休日:不定休(1/1のみ)

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:01 喫茶店・スイーツコメント(0)
2013年01月01日

にしむら珈琲店 元町店




にしむら珈琲店 元町店の今月のオススメ
「チーズフォンデュセット」「レープクーヘン」「フレジェ」をご紹介します。





にしむら珈琲店は、神戸を中心に 12店舗を展開する珈琲店です。
神戸北野・ハンター坂の南角に、
女性店主が営む、テーブルが3つの珈琲店が創業したのは1948年。

この創業当時は、終戦からわずかに3年後。
世間では大豆を使った代用コーヒーしかお目にかかれなったそうですが、
にしむら珈琲店は初めから、本物の珈琲を出す 珈琲店でした。

元町店のオープンは、1997年10月。
場所は、元町1番街の少し西寄り、北側(山側)です。


店舗それぞれにオリジナルの企画があります。
今回ご紹介する「チーズフォンデュセット」は、この元町店限定です!
※一日20食限定 ・ 期間は2013年3月末日まで
珈琲もセットされて、お値段は1200円(税込)です。




イスズベーカリーに特別に注文した、高さのあるパンを、横からスライス。
フタ部分と、本体に仕分けます。
本体部分の中をくりぬき、その部分に、熱々のチーズを注ぎます。




もちろん、注ぐチーズにもこだわりが!
鍋ににんにくを擦り込み風味をつけ、
香りを楽しむチーズと、コクのあるチーズをブレンドし、
少し白ワインを加えているそうです。
※にんにく、白ワインを省く事もできますので、苦手な方は注文時にお伝え下さい。




いただく時は、フォークにさした具材を浸し、
とろ~りとチーズをまとわせます。







チーズを食べ終わる頃には、
容器になっていたパンにチーズが染み込んでいます。
また、これが、とっても美味しい!



バケットのバリッとした感じとは違う、ソフトな食感で、
最後の最後までチーズの香りを楽しむ事ができます。

添えられたプチトマトは、チーズをまとわせても美味しいのですが、
チーズでまったりしたお口をスッキリさせるためにセットしたのだそうです。
そんな心づかいも、美味しくいただけるポイントですね。


他にも珈琲に合う、たくさんのオススメがあるのですが、
この時期に、ぜひ味わっていただきたいのは、「レープクーヘン」です。
自社の洋菓子工房 セセシオンの担当者さんがドイツで見つけた伝統菓子です。
「珈琲にピッタリ」と、大人気。



白いタイプは他の時期にもいただけるのですが、
チョコレートタイプは、冬の間だけのお楽しみです。


人気のケーキはいくつもありますが、今のオススメは「フレジェ」



イチゴの風味に合う、しっとりとした生地が楽しめます。
他にもたくさん、セセシオンのケーキがご用意されています。




もちろん珈琲にもいくつものこだわりがあります。
珈琲豆を厳選している事。
灘焙煎工房と、本店である中山手店で、自社焙煎している事。
銘水「宮水」を使用している事など。

その珈琲豆のなかから、
「今週のおすすめ豆」を注文されると、ブレンド珈琲と同じお値段で楽しむ事が出来ます。



重厚感のある素敵なカップでご用意されますので、
ご自分のお好みの味を探してみてはいかがでしょう。


こちらは、禁煙席のある2階です。
元町一番街の雰囲気にもマッチした、
重厚さもありながら、光が差し込む明るくシックな内装です。




階段のなめらかな曲線は、豪華客船をイメージしています。
港町を感じさせる、粋な意匠です。



季節に合わせた花々は、東灘の二楽園さんが設えています。




販売コーナーも充実しています。



焙煎された珈琲豆だけでなく、
店内で使われている コーヒーカップは販売もされています。
お買い求めになると、ご自宅で、にしむら珈琲店の雰囲気を楽しめます。
プレゼントされても素敵ですね!

カップは、有田焼きならではの少しブルーがかった色です。
この縦長の形は、珈琲から立ち上る香りを楽しむための物なのだそうです。

にしむら珈琲店では、カップ&ソーサーのセッティングも決まっていて、
きちんとヨーロピアンスタイルで、テーブルにセッティングされます。



一つ一つの細やかなこだわりは、
お客様が珈琲を楽しむために考えぬかれた事なのだと実感できます。

そえぞれに、手のぬくもりを感じさせるような、おもてなしです。
お食事メニューをオーダーされたお客様のためには、
撥水加工を施された膝かけが用意されます。



お帰りになるお客様に、ドアをあける姿は、ホテルマンのよう。






ケースには、スタッフさんの作ったシックなリースがケースに飾られていました。

伝統のあるお店ながら、店長とスタッフの皆さんが、
とても和やかに、そして活き活きと動かれています。




落ち着くと同時に、程よく背筋が伸びる感じが、とても居心地良く、
常連のお客様が たくさんいらっしゃるのも 頷けるお店です。


<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通2-6-3
電話:078-393-1480
にしむら珈琲店 ホームページ:http://www.kobe-nishimura.jp/
セセシオン ホームページ:http://www.kobe-nishimura.jp/sece/
営業時間:8:30~22:00
定休日:なし(元旦のみ)

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:01 喫茶店・スイーツコメント(0)
2012年12月01日

元町サントス




元町サントスの今月のオススメ
「ホットケーキ」「ミニサンド」「プリン」をご紹介します。







元町サントスのオープンは昭和35年。
今年で創業52年目になるコーヒー専門店です。




ネルドリップで点てる濃い目のコーヒーに合う、
ホットケーキがとても有名なお店です。




このホットケーキ、雑誌に掲載される事も多いので、ご存知の方も多いかもしれません。
取材で伺った間にも、どんどんオーダーが入ります。
手際よく、ホットケーキがどんどん焼かれていく様は、壮観です。



バターを染み込こませた布で拭いた8ミリの鉄板で
丸く落とされた生地が焼けていきます。
ひっくり返される手際は、カメラが追いつけないスピード!

美味しさの秘密は、この自家製の生地!
混ぜあわせてから、一晩寝かせてあります。



ガラス製の蓋で、中身を見ながら、よい頃合いに返されます。


ミニサンドは、小腹が空いた時にピッタリ。




このサンドにもポイントがいっぱい!
ふんわりと分厚く焼いたオムレツのような卵は、混ぜ方がポイントだそう!
この混ぜられている瞬間、カメラのピントよりもスピーディです。



トマトやハムもサンドされているのですが、
シンプルでありながら、絶妙な塩加減。
美味しい!



フルーツをロール式に巻いたサンドイッチと、
アイスクリームも付いています。

プリンは蒸しタイプ。




なめらかで美味しい!!
添えられるのは生クリーム、オレンジ、それにプルーンです。

スプーンを入れても、しっかり。
口当たりはなめらかです。



ホットケーキもプリンも、昔とほぼ同じ作り方をしているのだそうですが、
甘さだけ、以前よりも抑えているのだそうです。

老舗であっても、少しずつ、時代の好みを採り入れているのですね。


今回はスイーツとサンドイッチを中心にご紹介しましたが、
もちろんコーヒーも一級品。




タンクが4本入ったネルドリップ式のマシンで点てられる濃い目のコーヒー。
豆は、ブラジルサントスをベースにしたオリジナルブレンドなのだそうです。


ドリップに使用するネルの袋も見せていただきました。



最初は真っ白だったネルの袋は、徐々に染まって、素敵な珈琲色になります。



豆の脂分が染みた布で鉄板を拭くと、油をひかなくてもいいのだそうです。



△ 新品と比べさせていただくと、こんなに色が違いました。



お店のインテリアは、先代社長がトアロードにあった骨董店などで選んだ物なのだそうです。




珈琲店らしい、素敵な設えです。




著名な建築家の安藤忠雄さんもお気に入りで、
時折、2階に訪れていたそうです。





元町一番街でのショッピングに疲れたら、元町サントスでちょっと一息。

店長をはじめ、明るいスタッフさんたちの笑顔と
美味しいコーヒーで、元気をいただけますよ。

サンドイッチやホットケーキはお持ち帰りもできるので、
おみやげにしても喜ばれます。




<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通2-3-12
電話:078-331-1079
営業時間:8:00~19:00
定休日:年末年始

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:00 喫茶店・スイーツコメント(0)
プロフィール
元町1番街スタッフ
< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ