ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

今一押しの元町1番街の一品

今一押しの元町1番街の一品 最新記事
2014年06月01日

こどもメガネ専門店 ノイエ・キッズ



おしゃれなメガネ眼科医との連携でこどもの目を守る

こどもメガネ専門店 ノイエ・キッズの
「日本最大級の品揃え おしゃれなこども用メガネ」 をご紹介します。







元町駅西口から元町一番街へ入り、東に向かって7軒目。
海側に こどもメガネ専門店 ノイエ・キッズ はあります。





店内には、たくさんの種類の、こども向けメガネフレームを取り揃えています。
常設700本 との事!
「国内最大級」と言われるだけの品揃えです。






スポーツ用の機能性の高い物やシックな実用性の高い物から、華やかな色合いのおしゃれなフレームまで。



インポートや、ブランドの手による、こども向けとは思えない、洗練されたフレームがディスプレイされたコーナーもあります。



こども用だけには悔しくなるような、凝ったフレームもあります。






店内のところどころに可愛いマスコットが飾られて、楽しい雰囲気が演出されています。
初めて来たこども達の緊張をほぐすような工夫が施されているようですね。



メガネケースも、とってもキュート!
こどもゴコロをくすぐりそうですね。




ロゴトレードマークも 可愛い!




もちろん、可愛いばかりではありません。
メガネのお店としての「基本」はしっかりしています。
「成長期のこども」のために、眼鏡処方箋を通じた眼科専門医との連携で、メガネ選びのお手伝いをしてくれます。




公式サイトでも紹介されているのですが、4つのユースが設定されています。
<公式サイト> http://www.neue-kids.com/

◆ 「メディカルユース」治療用眼鏡

◆ 「オプティカルユース」視力矯正用眼鏡

◆ 「スポーツユース」保護眼鏡

◆ 「ファッションユース」紫外線対策用眼鏡


中でも、「メディカルユース」治療用眼鏡は、こどもの目の健康を第一に考えて、
「視能訓練士」(こどもの弱視・斜視治療に精通)、
「認定眼鏡士」(メガネのプロ)のスタッフが在籍して、質の高いサービスを提供できる体制が整っています。





外へ出る機会が増える3~4歳くらいから、数%の割合で必要になってくるメガネ。
イマドキのこどもに似合うおしゃれなメガネで、お出かけを楽しくしてくれるお店です。


こどもメガネ専門店 ノイエ・キッズ

<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通2-4-8
電話:078-322-0239
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜日
HP:http://www.neue-kids.com/
Posted by 元町1番街スタッフ at 00:00 貴金属・時計・メガネコメント(0)
2014年04月01日

七寶頭飾店



福を招く美しい逸品を提案してくれる、伝統ある宝飾品

七寶頭飾店 の 今月のオススメ
般若心経指輪 をご紹介します。




元町1番街の 七寶頭飾店 は、
元町1番街の少し西寄り、南側(海側)にあります。


1953年(昭和28年)に神戸・元町で創業した老舗の宝石専門店です。
他にも大阪・京都などに店舗があります。

宝石の販売の他、自金買い取りも取扱っています。



※金額は取材日のものです


真珠 が人気!
「真珠の町(Pearl city)」とも呼ばれる神戸を代表する宝飾です。
戦前の日本で、約80%の真珠取引が行われていたともいわれる場所ならではですね。





※一部はオリジナルのデザインです。

サイズのお直しも承ります。




イチオシは、オリジナルの「般若心経を内側に浮き彫りにした指輪」 です。
指輪の縦の高さは、約9ミリ。





材質は、
シルバー 18K ホワイトゴールド プラチナ から選べます。

般若心経を見せたデザインではなく、
「直接 肌に触れるのが良い」という考えで、内側に彫られています。


店内や店先には、「お客様を招く」招き猫がいっぱい。
「福を呼ぶ」と、お客様にも好評なのだそう!














<2F>



<3F>
3Fにはレンタルスペースがあります。
文化教室などに使われているのだそう。
(1日 5000円)
窓も塞ぐ事も可能で、レールや控室など、ギャラリーとしても使用可能な設備が完備されています。




お店のカードには、古くから伝わる図柄が印刷されています。




宝船や、亀など、おめでたい物が揃った柄は、オリジナルのアクセサリーケースにも使用されています。




1995年の阪神大震災の際には、多大な被害が発生したそうですが、
専門のスタッフによる「徹底した顧客サービス」で危機を乗り越えてきたのだそう。



創業以来、『よい本物だけをお買い求めやすく』を徹底した、明るいお店です。


<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通2-3-10
電話:078-331-1558
FАX:078-331-3452
ホームページ:http://www.shippo.org/
営業時間:10:30~19:00
Posted by 元町1番街スタッフ at 00:01 貴金属・時計・メガネコメント(0)
2013年11月01日

元町時計店


家族的な雰囲気の本格時計・金プラチナ取扱店

元町時計店の 今月のオススメ
「Grand Seiko(グランドセイコー)特約店」「RE:TANAKA(田中貴金属工業 神戸地区特約店)」をご紹介します。





元町時計店さんは、元町一番街を東から入ってすぐの山側にあります。
レンガ造りの風格あるお店です。





店内では、「グランドセイコー」の大きなプレートが目立ちます。
元町時計店は、Grand Seiko (グランドセイコー)の取り扱いマスターショップなのです。





Grand Seiko (グランドセイコー)は、
日本の代表的腕時計メーカーSeiko (セイコー)の高級腕時計ブランド。
専門の時計師が、国内で、部品生産から組み立てまで行う made in JAPANの最高級腕時計です。







ガラスケースの中には、マスターショップの証のプレートがあります。









セイコー腕時計100周年記念の取り扱いもされています。
マスターショップならではの品揃えです。
※売り切れの際はご容赦下さい




結納などにも使われる事が多いそうです。







店内にある、もう一つの大きなプレート。
「金・銀・プラチナ 買い取り致します」
こちらは、田中貴金属工業 神戸地区特約店なのです。



「RE:TANAKA」というロゴでご存知の方も多いでしょう。
店頭には、その日の価格を表示する電子掲示板もご用意されています。



金の価格が上がっているため、お取引が増えているそうです。




店内では、金の純度を測る機械があります。






きちんと内容を確かめながらお取引が出来るので、売る時も買う時も安心です。

コインやプレートなど、金の製品も取り扱っています。
現物を見て確かめて買う事が出来るので、とても安心感があります。



美しいメイプル金貨。





他にも宝飾品、目覚まし時計なども取り扱っています。
時計の電池交換などにも対応しています。






阪神淡路大震災の際、ビルを建て替えられたそうなのですが、
現在も老舗らしい、風格ある内装です。

スタッフの皆さんがとても和やかで、明るい店内です。
ファミリーのような、ほのぼのした雰囲気も感じられ、
常連さんが多いのもうなずけるお店です。





元町時計店
<店舗情報>

住所:神戸市中央区元町通1-8-5
電話:078-331-1712
FАX:078-331-1860
ホームページ: http://moto-watch.jp/
営業時間:10:00~18:30  金地金の取引は、AM10:00~PM4:30までとなります。
定休日:第3水曜日
Posted by 元町1番街スタッフ at 07:26 貴金属・時計・メガネコメント(0)
2013年07月01日

眼鏡市場 神戸元町店



「クオリティの高い接客」と「わかりやすい価格」で人気の眼鏡専門店

眼鏡市場 神戸元町店の 今月のオススメ
サングラス、PCガード(ブルーライトカット)をご紹介します。




眼鏡市場 さんは、全国に700の店舗を持つ、眼鏡専門店。

神戸元町店は、元町駅東口から南に下り、
東の入口から入って50メートルほどの海側にあります。




神戸元町店は平成19年にオープン。
店内の落ち着いた雰囲気は、元町に似合っています。


眼鏡市場 を運営しているのは、静岡を拠点とされている株式会社メガネトップ。
眼鏡市場ブランドの他にも、ALOOK(アルク)という、
「安くておしゃれ」な眼鏡が人気の系列店もあります。


レンズ付きの眼鏡一式の価格が「15,750円」「18,900円」「25,200円」と明確に設定されているのが人気です。
テレビCMでもおなじみですね。






眼鏡、サングラス、補聴器を扱っています。
補聴器サイト




比較的 年配層のお客様が多いそうなのですが、
若い世代のための老眼鏡「ちかラク(i-relax)」や
ブルーライト(パソコンやスマートフォンから放射されている光に含まれています)を
カットする「PCレンズ」というシリーズなど、色々な用途に対応されています。



モデルやタレントが登場する広告も多数!




お洒落な有名ブランドのフレームも扱っています。










かけ心地をよくするための工夫がたくさん使われています。






眼鏡フレームの生産地として日本一有名な福井県鯖江市に、フレーム工場があるのも、高品質の証ですね。





眼鏡本体へのこだわりも感じさせてくれるのですが、
意識されているのは、「接客の品質」です。



近年は、雑貨のような感覚の店も多いのですが、
眼鏡市場さんでは、「クオリティの高い接客」を重視しているそうです。


実際に、お客様のへの対応や、メンテナンスの様子を見せていただきました。
まずは、超音波を使ってクリーニング!





その後、形を整えて調節します。
ここで、かけ心地が一気に良くなります。



汚れをきれいに拭きとられたレンズがピカピカと光ります。




こうした丁寧なケアと、確かなメンテナンス技術が、
来店されたお客様に満足いただける理由なのでしょう。


ぜひ、店頭で眼鏡や補聴器のご相談もしてみて下さいね。


眼鏡市場 神戸元町店

<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通1-6-12
電話:078-325-8768
ホームページ:http://www.meganeichiba.jp/
営業時間:10:30~19:30
定休日:なし

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:00 貴金属・時計・メガネコメント(0)
2013年03月01日

メガネの三城 神戸元町店




メガネの三城 神戸元町店 の 今月のオススメ
「CG体験会」「SALE(ご優待) 3/15~17」をご紹介します。






元町駅の西口から南へ下り、元町一番街と交差する場所から、少し東側へ。
ファミアリアの角から、数軒目にあるのがメガネの三城 神戸元町店です。

CMなどでも知られ、全国に数多くの店舗があるメガネの専門店です。




こちらでは、AI(人工知能)を使ったコーディネートシステムを体験できます。

お客様の顔を分析して、最適なメガネ(似合うパーツやレンズ)を提案してくれます。

その工程は、一見とても簡単に見えるのですが、本当に高度な技術です!
これを、目の前で体験できます。

工程を見せていただきました。

▽まず、お客様の顔を撮影して、パソコンに取り込みます。





▽顔パーツの認識をした後、似合うメガネのフレームを表示します。





▽細かいパーツも指定できます



▽いくつかのパターンをお試しし、フレームの形を決定します!





▽レンズの色も指定できます。





最後に背景を合成するので、自然なポートレイトのようになります。
おかげで、自分のメガネを一層、イメージ出来るようになるのです。

ご用意されているリーフレットに書いてありますが、
「つくる前に、いろいろ試せる。」のです。
種類は限定されますが、オリジナルを作る事もできるそうです。

このCGを体験会と同時に、SALE(全商品ご優待価格)が3/15(金)~17(日)に実施されます。


他にも、スポーツ用のシリーズ(ゴルフ用)のコーナーが目を引きます。
大きく扱っているのは、「SRIXON」モデル。



こちらは、中島常幸プロをアドバイザーに迎え、
アスリートゴルファーが目からの情報をプレイにどう活かすかを研究した末に 完成した、
ゴルフ専用サングラスです。




春になると、野外へ飛び出す方が多いせいか、
スポーツ向きのサングラスが人気だそう。



近年流行している自転車(サイクリング)や釣りなどには必需品です!


すっきりと、きれいに保たれた、清潔感ある店内です。
高級感があるブランドの製品も取り揃えています。



アンティーク調の格調高いドアやシャルフに、グリーンがあしらわれています。




ポートタワーや南京町などが近い場所柄、観光で来られる方も多いそう。
サングラスを買う事も多いそう。おしゃれな雰囲気の影響でしょうか。



もうすぐ花粉に悩まされるシーズンになりますね。
少しでも症状を防ぐのに役立つ花粉を防止するタイプのサングラスなど、
幅広く取り揃えられています。
おしゃれで実用的なメガネは、スタッフの方にご相談しながら、
自分にピッタリな物を手にしたいですね!


メガネの三城 神戸元町店

<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通2-5-14
電話:078-392-2839
FАX:078-392-2841
ホームページ:http://www.paris-miki.co.jp/
営業時間:10:00~19:30

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:00 貴金属・時計・メガネコメント(0)
2013年02月01日

JEWELRY タジマ




JEWELRY タジマの今月のオススメ
「指輪のリメイク」をご紹介します。






元町駅の西口から南へ下り、元町一番街と交差する場所から、少し東側へ。
山側に、JEWELRY タジマの落ち着いたエントランスがあります。
美しい宝飾品と、それに見合う重厚感のある店構えです。



創業は昭和5年。
元町一番街に移られてこられてたのは昭和36年頃との事。
ブライダル専門のお店も有るそうですが、
こちらは、マリッジリングだけでなく、カラーストーンも扱うお店です。






格調ある店構え故、
一見すると、ふらりとショッピングで入るお店ではないように見えます。

やはり、ご紹介で来店される方が多く、特にお子さんをご紹介される方が多いというのは、
「親から子へ子から孫へ受け継ぐ」という、
宝石の価値を物語るものなのでしょう。

そして、長きにわたる信用を得ている という証拠なのではないでしょうか。






エンゲージ用の木箱にも、風格があります。







色々なお話をうかがいましたが、印象に残ったのは、

「わたしたちは、アクセサリーではなく、 宝石 (ジュエリー)を扱っています」という言葉でした。

スタッフの皆さんは、宝石鑑定士で、
日本ジュエリー協会や、
米国宝石学協会といった団体で資格を取られています。
この資格は、認定者が二人居ると、宝石の鑑定書を書ける程の、
権威ある資格なのですが、社内だけでは鑑定書を書かず、
必ず第三者を含めた鑑定書を作成する、という徹底ぶりです。
お客様の信用を第一に考えている所以です。

宝石も、金属と同じように、買取をするところもありますが、
こちらでは買取もされないそうです。
「中古品を扱っていません」という、お客様への証になるからなのです。



職人の手によるいくつもの技術についてもうかがいました。
宝石を固定する ツメ と呼ばれる部分の強度が違ってくる事や、
指の内側に優しく、つけ心地も良い「内反り(内甲丸とも呼ばれる)」仕上げについて。
こういった技術の裏付けも、老舗の信用を保つ、要因になるのでしょう。

そのように、職人との繋がりの強いお店ですから、
お母様から譲られた指輪を、お好きなデザインに作り変える、
リメイクのご依頼などもあるそうです。
今の流行や、お好みに合わせた物へ作り替える事により、
宝石が、また新しい輝きを取り戻すのでしょう。

その際は、現物の宝石を見ながら、
こういったデザイン画をご用意される事も。




委託販売はせず、自社の宝石のみを販売されています。
「自社の物には、思い入れ・こだわり・重みが違う」という言葉も印象に残りました。




ロゴマークにも風格が感じられます。
ジュエリーの文字は、長きに亘って宝飾品を扱ってきたお店ならではのものです。




「大人の街」、元町一番街にふさわしいお店です。


JEWELRY タジマ

<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通2‐7-5
電話:078-331-5761
営業時間:11:00~18:30
定休日:水曜日

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:01 貴金属・時計・メガネコメント(0)
2012年04月23日

優美 初夏を華やかに彩る魅惑のエリトリック・ブルーな宝石


神戸・元町の“こだわり”をファッションに
桜が散ってから、日に日に暖かい陽気に包まれる毎日kabinkusa。本格的な行楽シーズンを迎え、初夏の訪れを感じさせてくれますface03。冬の重衣料を片付けて、春夏ファッションの準備はもう、お済みでしょうか?今回元町1番街のオススメする一品は、初夏を華やかに彩ってくれる素敵な一品ですkirakira元町1番街にあるカラー・ストーンの専門店である優美さんからはとても綺麗で少しレアなカラー・ストーンをご紹介して頂きましたface02


それが、こちら。パライバ・トルマリンkirakiraと言われるカラー・ストーンです。1982年にトルマリンの原石の中に一個の光り輝くブルーの原石が発見されたのが始まりですface08


別名“宝石の女王”。伝説の鉱山で採掘された逸品
今回、ご紹介する優美さんで扱っているパライバ・トルマリンkirakiraは伝説の鉱山と言われるブラジルのバタリア鉱山で採掘された非常に稀少なものです。現在バタリア鉱山は閉山されているので、現在市場に流通しているものだけになるので、非常に貴重なものになりますface06。現在、アフリカのモザンピークでもパライバ・トルマリンkirakiraは採掘されていますが、バタリア鉱山で採掘されたパライバ・トルマリンkirakiraは異なっており、バタリア鉱山で採掘されたものは非常に稀少だと言われている要因にもなっています。


今回の取材で実際に実物を見せて頂きましたface03
(写真左):アフリカ産
(写真右):ブラジル・バタリア鉱山産

比較してみるとその違いは一目瞭然でした。バタリア鉱山で採掘されたパライバ・トルマリンkirakiraは非常に蛍光性を有するのが特徴です。
 1988年からパライバ・トルマリンkirakiraは本格的に採掘されはじめて、1989年のアリゾナ州のツーソンで開催された展示会に初めて出展され、最初1キャラット80ドルであったものが最終日には2,000ドルで取引きされた伝説的な背景もあるほどです。パライバ・トルマリンkirakiraは別名“宝石の女王”と呼ばれています。


街の気軽に入れる宝石屋さん。こだわりは一味違うのが元町の魅力
今回の取材は優美さんの大屋社長、WEB担当の岡本様にご協力頂きましたkusa。大屋社長は
「うちは、気軽に入れる宝石屋です。」
と仰ってますが、こだわりは街の宝石屋さんではありませんface08。宝石の実用性はアクセサリーにした際、いかに身につける者を美しく引き立てるかが重要となりますface05。稀少なバタリア鉱山で採掘されたパライバ・トルマリンkirakiraを凄く魅力的に仕上げています。流石港町、神戸の元町だと実感させてくれますface02
パライバ・トルマリンkirakiraの原石はたとえ1mm程度の超小粒石にカットしてもしっかりと色が溜まっているが大きな特徴です。エレクトリック・ブルーは他の宝石をたくさん用いた製品にしあげるとより美しいと言われています。


こちらはパライバ・トルマリンkirakiraを用いたペンダント。ダイヤの輝きの中で、エレクトリック・ブルーの輝きがよりいっそう引き立てられていますface05


こちらも同じくパライバ・トルマリンkirakiraを用いたリング。デザインは異なりますが、上手くダイヤの輝きとコラボレーションできていますkirakira。カジュアルからフォーマルまで使えますkinoko。神戸のファッションはセピア調の淡い色使いが好まれると言われていますので、パライバ・トルマリンkirakiraの輝きはより一層、神戸ファッションの女性を美しく引き立ててくれるはずですface05。是非一度お店に立ち寄ってそのこだわりの数々を体感してください。


店舗情報
店名:優美
住所: 神戸市中央区元町通2-6-2
電話:078-333-8000
FАX:078-325-3517
ホームページ: http://www.jewelry-yubi.co.jp
ブログ:http://yubi.ko-co.jp/
営業時間:10:30~19:00
定休日:水曜日




編集後記
宝石屋さんと聞くと、高級品が多くなかなか入りづらいと言うイメージが多いのかも知れません(笑)。優美さんはそんなイメージを払拭させてくれますkabinkusa。社長が仰っている“気軽に入れる街の宝石屋さん”でしょう。しかし港町、神戸らしいこだわりを感じることができる商品セレクトで地元だけでなく、遠方からも常連のお客様が見えられているようですface03


丁寧な接客だけでなく、優美さんの取り扱うカラー・ストーン“産地がはっきりしている宝石しか取り扱わない”と言う明確なコンセプトのもと運営されていますkirakira。数々のこだわりが元町らしいお店だと実感させてくれました。宝石も自然が生み出す芸術です。お気に入りの一品に出会えるのも運次第です。是非優美さんで自然の生み出した美しさを感じてみてくださいface03

Posted by 元町1番街スタッフ at 11:12 貴金属・時計・メガネコメント(0)
プロフィール
元町1番街スタッフ
< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ