ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

今一押しの元町1番街の一品

今一押しの元町1番街の一品 最新記事
2011年07月22日

ダイヤモンド専門店 正直屋さん 内甲丸仕上げリング



大切な人に贈りたいホンモノのダイヤモンド



神戸・元町1番街にある正直屋さんは1886年に創業されて、今年で125年目を迎える老舗のダイヤモンドの専門店です。特にエンゲージリング(婚約指輪)マリッジリング(結婚指輪)を筆頭に正直屋さんの取り扱うリングは“指輪の装着感・着け心地が抜群に良い”と評判な“内甲丸仕上げリング”を今回イチオシ致します。





熟練の職人さんだからできる老舗・正直屋さんのこだわりの加工



通常、多くの店舗で指輪をオーダーするときは指に合わせてリングをカットして大きさを調整します。正直屋さんが取り扱うリングは“リングを指に合わせるのではなく、指にリングを合わせます”つまりオーダーメードで一品一品ベテランの職人さんが手がけます。

このベテランの職人さんがリングを仕上げる際“内甲丸仕上げ”と呼ばれる少し特殊な仕上げを施します。リングの形状は通常はリング内面が平面となりますが、この“内甲丸仕上げ”はリングの内面が甲状の形状となっており、指と触れ合う表面積が少なくなっているため、するすると滑るような感覚とはめた時の柔らかさが、絶妙の逸品となっています。実際にご購入されたお客様もそのはめ心地に皆驚かれているようです。見かけだけの美しさではなく、婚約・結婚と言う人生で大きな永遠の幸せを誓う大切なモノであることを実感させてくれます。


また、“ミル打ち加工”も正直屋さんの自信のある技術の1つです。20年以上の経験を持つ熟練の職人さんがリングの違いに合わせ、ミルの大きさと彫りの深さを調整するまさに匠の技です。この“ミル打ち加工“の施されたリングは着けた時に指を細く見せる効果があり、女性に大変喜ばれます。

 大量生産では真似できないこの“内甲丸仕上げ”“ミル打ち加工”は一見目立たないと思われますが、指輪を着けたとき、その着け心地は大きく異なります。創業100年以上の老舗の専門店を支えている大きなこだわりです。




宝石を美しく見せるこだわりのデザイン



 エンゲージリングですが正直屋さんでは指輪のひとつひとつに花言葉がついております。その人に合わせた花言葉の指輪を選ぶこともできます。これらの指輪はダイヤの輝きを限りなく美しく見せるように枠型の細部までこだわって造っており輝きが際立つとともに実際のカラットよりも大きく見えるのが特徴です。

 正直屋さんのダイヤモンドはベルギー直輸入の厳選ダイヤを使用しております。厳選されたダイヤモンドは「4C」を経てお客様の手に届きます。「4C」とはダイヤモンドの品質を表す記号のことでダイヤモンドの価値を決定する目安となる、クラリティ(透明度)、カット(形状)、カラット(重さ)、カラー(色)の4つの頭文字です。クラリティは傷や不純物がないものほど価値が高くなり、カットはダイヤモンドをはじめとする宝石はカットすることで透過した光が反射しあい輝きを増します。

 カラーはダイヤモンドの色のことです。完全に無色の「D」を最高に、「Z」に近づくほど黄色や茶色味を帯びてきます。リングがプラチナの場合はH以上がオススメです。

その他にもイエローやピンクのダイヤモンドは「ファンシーカラー」と呼ばれ稀少なダイヤモンドとなっております。




良いものを満足して頂いてお求めやすい価格で提供できる老舗



 正直屋さんでは「内甲丸フェア」を実施しており、手作り独特のなめらかさ、ベテラン職人が造りあげた「内甲丸」を試すことができます。それは実際に着けて体験しないと分からないからです。

エンゲージリングは15万円からでマリッジリングが6万円からとお買い求めしやすい価格からの販売となっております。


 フルオーダーご希望の方は予約受付に1週間、デザインの相談後デザイン画完成まで2週間、デザインの加工と仕上げに1ヶ月で約2ヶ月かかります。デザインの相談には専属デザイナーが綿密な相談を経て、時間をかけてできあがったあなたの理想とする指輪はまさに「芸術」そのものです。

神戸・元町正直屋さんが造りだす至高の逸品を恋人にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?




編集後記



私が神戸・元町正直屋さんに行って第一に感じたことは指輪の種類の多さです。指輪の形、ダイヤモンドの色、「内甲丸」と「ミル打ち」には神戸・元町正直屋さんの長年に渡るこだわりを感じました。

花言葉からその花をイメージした指輪を造っていることにも驚きました。


女性にとってももちろんそうですが、男性にとっても結婚は大きな人生のイベントです。神戸で結婚式を挙げるのはお洒落で憧れですが、大事な小さなこだわりのリングにも神戸・老舗の逸品でこだわりを見せたいと思います。私たちが訪問する前日も「今日が勝負です!」と男性が想いとコダワリを込めたリングを持ってプロポーズに出かけたそうです。きっと素敵な未来が待っていることを確信できました。



【店舗情報・お問い合わせ先】

神戸市中央区元町通2-7-1
TEL:078-331-1301
FAX:078-332-1556
URL:http://www.shojikiya.com/
ブログ:http://shojikiya.ko-co.jp/

ダイヤモンドの正直屋
営業時間:10:30~18:30
土曜日のみ10:30~19:00(土)
定休日:水曜日・第三木曜日





Posted by 元町1番街スタッフ at 11:08 │コメント(0)
2011年07月22日

老舗の鞄専門店 大上鞄店オリジナルボストンバッグ



神戸・元町の老舗鞄専門店が送り出すオリジナルボストンバッグとは?



 神戸元町の鞄専門店として有名な大上鞄店(株式会社 大上鞄店)は昭和23年(1948年)に創業された老舗です。創業以来、ステアハイド(牛革)のビジネスバッグや、トランクなどレザー製品を中心に取り扱ってきました。神戸っ子は上質のレザー商品を好んで愛用しており、大上鞄店は神戸っ子御用達のお気に入りの専門店です。今回、我々スタッフが選ぶ老舗の『ホンモノ』の逸品は、老舗の鞄専門店が自信を持って制作するHAJIME2004大上鞄店オリジナルボストンバッグです。



2004年神戸元町商店街が130周年を迎えたのを記念して制作されました。上質のステアハイド(牛革)を、植物性タンニン鞣しと言う手法で時間をかけて丁寧に仕上げ、シュリンクと呼ばれるシボ(凹凸)のある加工を施し、傷や汚れを目立ちにくくして長年の使用に耐えるようになっています。

 サイズも45×32×23(cm)とマチのサイズも余裕を持って制作されており、2~3日の旅行や出張はもちろんゴルフバッグとしても使用することができます。余談になりますが、ゴルフ場第1号は明治38年(1903年)に神戸で設立され、神戸はゴルフ発祥の街としても知られています。実際に使い勝手も好評で週刊ゴルフダイジェストにも掲載され、神戸だけでなく全国のゴルフ愛好家にも愛用されています。

上質のレザーの最大の魅力は長年愛用することで経年変化による美しいエイジングを醸し出すことです。もちろん上質のレザーで制作されたHAJIME2004大上鞄店オリジナルボストンバッグも長年の使用にも耐え、オーナーに合わせたエイジングを醸し出し、個々の特徴ある表情になります。




 神戸のレザー製品は全国的に有名で、HAJIME2004大上鞄店オリジナルボストンバッグは神戸らしい優れた商品であることから神戸SELCETIONにも認定されています。

大上鞄店は創業63年目を迎えます。鞄専門店として長年の経験と知識を元に、元町生誕130周年記念のタイミングで制作されたHAJIME2004大上鞄店オリジナルボストンバッグは神戸元町を代表する老舗の『ホンモノ』の逸品だと言えます。神戸元町を代表する鞄専門店の結晶とも言える逸品を是非手に取って『ホンモノ』をお確かめください。


商品名:HAJIME2004大上鞄店オリジナルボストンバッグ
サイズ:45×32×23(cm)
カラー:ブラウン/ブラック
価 格:\39,900(税込)



【店舗情報・お問い合わせ先】

〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通1丁目4-11
TEL:078-331-3962
大上鞄店 神戸元町一番街本店
URL:http://www.kobe-ohue.com
Mail:info-ohueアットkobe-ohue.com
ブログ:http://ohue.ko-co.jp/





編集後記


 私は生まれも育ちも神戸です。神戸・元町エリアはまさに地元で生まれたときから青春の日々を過ごしました。大上鞄店さんはレザーの鞄の専門店として当たり前の存在でありました。改めて取材をさせて頂いて、実感したのですが専門店の存在価値はやはりそこでしか買えない、自分にピッタリな商品を提案してもらえると言うことではないでしょうか?

神戸っ子の傾向としては他人の真似ではなく自分流にアレンジしたオリジナリティを好む傾向があると思います。鞄や靴は大好きなファッションアイテムですので、機能性や使いやすさはもちろん自分のファッションにあったヴィジュアル性まで求めてしまいます。

大上鞄店さんで私が鞄を購入するときは“デパートや百貨店で買えない鞄”を購入するときです。やはりそれは老舗の専門店への信頼ではないでしょうか?




取材時に驚いたのはバッグデザイナーの山口幸一氏が新たに立ち上げたブランドであるSteel Buffaloをすでに取り扱っておられました。実際の製品を目にして触れたのは鞄マニアの私も初めてです。関西では大上鞄店さんだけではないでしょうか?取材業務中なので横目でチラチラ(笑)。やはり大上鞄店さんは神戸の鞄専門店では特別です。他人とは違った鞄をお探しの方は百聞は一見にしかず、一度店舗へ足を運んでいただいて間違いないです!


Posted by 元町1番街スタッフ at 09:37 │コメント(0)
2011年07月22日

呉服専門店 神戸・元町丸太や オリジナル本藍染めTシャツ



神戸元町の老舗呉服店“神戸・元町丸太や”の自信作



 神戸・元町丸太さんの創業は明治33年頃で、今年で創業111年を迎える呉服を取り扱う老舗の専門店です。神戸・元町丸太やさんやは日本の持つ『和の技術』と日本人が古来より兼ね備えている『思いやり』を非常に大事されておられます。

 今の多くの若い方は呉服・着物に対して敷居の高いイメージを抱いていると思いますが、今回、我々スタッフが選ぶ老舗の『ホンモノ』の逸品は、そんな呉服や着物に距離を感じている方々でも『和の技術』『思いやり』の素晴らしさを再認識させてくれる、老舗の呉服専門店が自信を持って制作する神戸・元町丸太やオリジナル本藍染めTシャツです。



 天然の藍は世界中で数世紀にわたり染料として尊ばれて来ました。藍は様々な種類の植物繊維から抽出されますが、日本の藍は日本固有の植物である「蓼(たで)」から取られ、殊に深い色合いを出すことで有名です。また日本では藍は漢方薬として伝わったとも言われています。藍染の原料になる天然の植物には血液浄化、解熱、解毒、湿疹、咽喉炎、口腔炎、腸内抗菌、喘息、水虫、あせも等に対して有効と言われています。藍染めの衣類は防虫、殺菌性が高いとして古来より日本では広く普及しています。

 今回ご紹介させて頂く神戸・元町丸太やオリジナル本藍染めTシャツは上質のエジプト綿で出来たTシャツを藍染め職人が丹精込めて染め上げて、鮮やかな藍色を表現しています。また、職人の手書きで楽器のデザインが描かれています。




伝統ある老舗呉服店がTシャツと言う洋装品を手がけた理由とは?



 神戸・元町丸太やさんの店主のご家族全員が音楽を愛好されて楽器演奏もされておられます。店主の奥様はバイオリンを嗜まれており「自分の大好きなバイオリンをモチーフにした着物を着たい!」とバイオリンが描かれた反物を造られたところ、それをご覧になったお客様が「素晴らしい私も欲しいな」と仰られたのが、きっかけだそうです。

 藍染めの衣類は前述の通り、防虫、殺菌、防水性に優れ「夏は涼しく冬は温かい」と言う特徴があります。老舗である神戸・元町丸太やさんは本藍の素材はもちろん、反物を作る職人も信用出来る方にお願いしているので、出来上がる商品に間違いはなく、『ホンモノ』を提供し続けていることから着心地は抜群でお客様から「日常使いにも使えるものを・・・」とのご要望があり、神戸・元町丸太やオリジナル本藍染めTシャツが誕生しました。




一度着るとやめられない魅力~仕上げはお客様自身~



 私たちが取材中にも遠方からのお問い合わせや神戸・元町丸太やオリジナル本藍染めTシャツを着用されたお客様が2枚目、3枚目を求めてご来店されておりました。製品の品質が良く着心地が良いのはもちろんですが、上質な本藍染めだけが持つ藍の独特な趣が、多くのお客様の心つかんでいるようです。

 上質な藍は光の反射が柔らかく、深い色合いが最大の魅力だと思います。また永く愛用することにより経年変化から美しいエイジングが生まれます。愛用者の体型や特徴に応じてそのエイジングは異なり、着込むことにより、よりオリジナリティを醸しだしてくれるのが最大の魅力でしょう。店主奥様も5年ほど着用されていますが、製品劣化ではなく、5年の歳月を経て生まれた美しいエイジングによる鮮やかな風合いが生まれています。これは5年の歳月をかけて大事に着込むことにより出来上がった作品だと言えます。神戸・元町丸太やオリジナル本藍染めTシャツは育てることができるのが最大の魅力であり、仕上げはお客様自身が着込むことではないでしょうか?神戸っ子は真似をすることを好まず自分流にアレンジするオリジナルを好む傾向があります。そんな趣向性を刺激してくれ満たしてくれる日本の伝統技術の素晴らしさに改めて驚きました。




喜んで頂きたいからこそ出来ること





 驚くことに神戸・元町丸太やさんはオリジナルデザインを承っており、なんと料金は通常料金と変わりません。嘘偽りのない『ホンモノ』の商品は日常使いだけでなく、贈り物やプレゼントとしても好まれています。

「父親の誕生日に・・・」

「お世話になっている方々に・・・」

様々な目的や理由でお問い合わせされるようで、中には「新幹線をデザインして欲しい」と言う珍しいお問い合わせもあったそうです。そんな一見大変そうな要望も店主さん達は一生懸命様々な資料を探し、職人さんと打ち合わせしてオリジナルの一枚を創りだしてくれます。何故そこまで出来るのか?店主奥様は「喜んでもらえるのが嬉しいから。」と笑顔で答えていただきました。

 老舗の呉服店神戸・元町丸太やさんが自信を持って送り出す神戸・元町丸太やオリジナル本藍染めTシャツを是非ご覧になって『ホンモノ』の逸品だけが醸しだすその魅力に触れてみてください。




編集後記



 老舗の呉服屋さんと言うと非常に上品で敷居の高いイメージがありました。神戸・元町丸太やさんも創業して1世紀以上の老舗ですので、最初はそのようなイメージを抱いてしまいました。しかし実際にお話を伺うと、ご自分の店舗だけではなく、神戸そして元町の伝統を大事にされている熱い想いが伝わりました。

 また硬くなに時代の流れに逆らうのではなく、先代から代々引き継がれてきた老舗のアイデンティティを元にお客様の要望に合わせた商品を生み出していることが多くの方々の心に響いていることが分かりました。日本の伝統文化を活かした商品ももちろんですが、まごころや思いやりを提供されています。神戸・元町を感じることができる素晴らしい店舗であり、神戸で毎日が過ごせることが幸せに感じました。




店舗情報・お問い合わせ先



神戸市中央区元町通1丁目7番2号
TEL:078-331-1031
FAX:078-331-1852
神戸・元町 丸太や
URL:http://marutaya.com/
Mail:marutayaアットtulip.sannet.ne.jp
ブログ:http://marutaya.ko-co.jp/



Posted by 元町1番街スタッフ at 09:35 │コメント(0)
2011年07月22日

COULEUR VARIE 元町店さんのストラップサンダル



「お気に入りだからいつも綺麗に」を叶えてくれる。洗えるシューズ



 神戸・元町商店街は明治7年に誕生した神戸で最も古い商店街なので、現在でも老舗が多く残っています。また神戸は輸入港として開港したため欧米文化が浸透し神戸のファッション文化を加速させ、現在の神戸のイメージである『おしゃれな街神戸』を全国に認知されるに至りました。

神戸・元町エリアのショップは現在、老舗と新しいショップがともにあり老若男女問わずお買い物が楽しめます。今回一押しさせて頂く一品は、神戸・元町で今年13年目を迎えるCOULEUR VARIE(クロールバリエ)元町店さんのストラップサンダルです。



COULEUR VARIE(クロールバリエ)元町店さんは神戸に本社をおく新素材開発やその素材を活かして神戸からファッション文化を配信する株式会社バスコーポレーションの直営店です。COULEUR VARIE(クロールバリエ)はブランドの1つで、大きな特徴は新素材を活かした洗濯機で洗えるシューズです。

お気に入りの一足は、やはりお出かけの際出番が多くなるので、汚れてしまう機会が多くなります。また店頭で気に入った一足が見つかったとしても淡い色であれば「汚れが目立つから・・・。」と敬遠しがちです。COULEUR VARIE(クロールバリエ)のシューズは洗えるので、お気に入りの一足を常に綺麗に保って履くことができます。製品の素材は東レの「エクセーヌ」と言う世界でも最高品質の人工スエードとして知られています。色落ち、色あせがなく、軽くて型崩れがなく洗えると言う特徴からイタリアではファッションの分野だけでなく、室内装飾や高級家具の装飾に用いられている高品質な新素材です。




神戸は履き倒れの街。今年の夏は神戸・元町限定モデルで決めて欲しい



そして今年の夏COULEURVARIE(クロールバリエ)元町店さんは神戸・元町店限定モデルを扱っています。



神戸流ファッションの特徴は関東で流行するような原色カラーが用いられることは少なく、透明感のあるカラーが好まれる傾向にあると言われています。今回のモデルも神戸っ子に非常に人気です。

店舗スタッフの方がお気に入りの一足がこちら。もちろん神戸・元町店限定モデルの中からチョイス。カラフルな花柄でありながら、淡い透明感も感じさせてパイピングが足元のアクセントになるとのこと。もちろん汚れたら洗濯ネットに入れて洗濯機で洗って綺麗にできます。神戸の夏歩きにピッタリなモデルとして今年の夏一押しです。「数に限りがありますので、気になって頂けるようでしたら、お早い目のチェックをお願いします」とのこと。

 新素材の長所と神戸ファッションのデザイン性との見事なコラボレーションの一足を今回イチオシさせて頂きます。まだまだ夏本番です。COULEUR VARIE(クロールバリエ)元町店さんの自信作を是非お試しください。




編集後記



COULEUR VARIE(クロールバリエ)元町店さんは神戸・元町商店街でも人気店舗で、平日にも関わらず賑わっています。実際にお客様が空く時間帯がなくて撮影に戸惑いました(笑)。



COULEURVARIE(クロールバリエ)元町店
さんは洗えるシューズだけでなく、カラー・オーダー・シューズも人気商品となっております。こちらはお好みのカラーで自分のサイズを作ってもらえるサービスでとても人気です。個性を求める神戸を反映したサービスです。夏のお気に入りの一足が見つかってない方は是非お立ち寄りください。お気に入りの一足が見つかるはずです。


【店舗情報・お問い合わせ先】


神戸市中央区元町通2丁目1番9号
TEL:078-326-7676
FAX:078-326-7677
URL:http://www.bath-ec.com/index.html
ブログ:http://couleurvarie.ko-co.jp/
営業時間:10:30~19:00





Posted by 元町1番街スタッフ at 09:23 │コメント(0)
2011年07月22日

元町一番街の人気ランチスポット 京屋さん



夏の暑さに負けない一品“天おろし”



 みなさんこんにちは。梅雨が明けて本格的な夏到来です。もうすでに夏バテで食欲が低下気味の方はいらっしゃいませんか?夏バテなんかに負けない美味しい一品をご紹介します。

元町一番街の人気ランチスポットの1つが京屋さんです。和食をメインにお蕎麦や手打ちうどんや丼ぶりものを扱っておられる神戸・元町では有名なお店です。実は京屋さんには私の大好物なメニューがありますのでご紹介させて頂きます。


京屋さんの夏メニューの定番でもある天おろし(蕎麦)です。スダチをぎゅっと絞っておつゆをかけたら素早くシソの天麩羅を食べるのがポイントです。あとはネギと大根おろしとノリを軽くかき混ぜて食べます。通常天かすが入っていることが多いのですが、京屋さんはシソとエビの天麩羅と言う贅沢でもありヴォリューム満点の嬉しいトッピングになっています。私は毎年最先端で夏バテになり食欲不振になってしまうのですが、京屋さんの天おろしは食べられます(笑)。




落ち着いた雰囲気でお腹いっぱい食べてください



京屋さんのメニューは天おろし以外にも人気があります。カツ丼セット天丼セットなども大人気メニューです。取材時もご馳走していただきましたが、お腹いっぱいになることは間違いありません。『お腹いっぱい食べて頂きたいんです。』と奥様も仰っておられた通りの満足度です。

“狭い店内で食べたらすぐ出ないと・・・”と言う外食店舗が多いですが、京屋さんは店舗もゆっくり落ち着いた雰囲気で2階もあります。2階席を見て驚きです。




見てください。この広さ!!友人やご家族でもゆっくりくつろぐ事ができます。またお昼2時からは奥様のお手製白玉だんごが食べることができます。限定70個の人気スイーツです。事前にご予約頂けると『女子会』などにもご利用頂くことも可能です。


京屋さんは現在の店舗は30年余しの歴史がありますが、創業はさらに古く、創業当時は呉服店でした。現在の店舗でもその歴史に触れることができます。例えば店内入ってすぐに額に入っているのは、昔の上質の反物をレリーフにしています。お店のちょっとした装飾も当時をしのばせる上品な『和の雰囲気』を感じることができます。
神戸・元町へお出かけの際は元町のレトロな雰囲気と落ち着いた店内で私のオススメの“天おろし”を是非ご堪能して見てください。今年の夏のマイ・ブームになることは間違いありません!





編集後記



神戸・元町には、まだまだ昔からある老舗の店舗があり港町神戸の雰囲気を堪能することができるエリアです。そんなお店の多くは何よりも人が温かいと言った特徴があります。京屋さんも温かいお店でお忙しい中取材にお邪魔しても、お店のスタッフの方全員が暖かく私たちを迎えてくれました。



【店舗情報・お問い合わせ先】

神戸市中央区元町通1-10-4
TEL:078-331-1529
京屋
営業時間:10:00~19:00
定休日 :水曜日
ブログ:http://kyouya.ko-co.jp/



Posted by 元町1番街スタッフ at 09:21 │コメント(0)
プロフィール
元町1番街スタッフ
< 2011年07>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ