ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

今一押しの元町1番街の一品

今一押しの元町1番街の一品 最新記事
2011年08月25日

Twinkle この秋挑戦したいイメチェン!



「お洒落は足元から。」だけでは物足りない



 神戸・元町一番街で、平日祝日を問わず多くの女性の方々で賑わっているのがTwinkle(トゥインクル)です。Twinkle(トゥインクル)は日常使いからパーティー・イベントまで豊富な用途のアクセサリーをお買い求めやすい価格で販売している専門店で、若い方からご年配の方まで幅広い年齢層の方々に支持されているお店です。お店の商品はオーナーの徳山さん自ら、国内だけでなく海外まで買い付けに飛び回って旬なアクセサリーを集めてきています。そんなTwinkle(トゥインクル)の豊富なアクセサリーの中から今回スタッフが一押しするのが、こちら。
ウィッグ
今日では愛用者も多い、ウィッグです。8月も終わりもうすぐ秋を迎えます。秋は読書の秋、食欲の秋、そしてなんと言っても女性にはお洒落の秋です。お洒落は足元からと良く言われますが、やはり女性はトータルでお洒落を楽しみたいもの。秋物の服も楽しみですし、勿論小物までこだわりたい。そして、髪型も・・・。しかしお仕事でご勤務されている方は髪型で大胆に遊ぶことはできない。そんな悩みを解決してくれるのがウィッグになります。休日のお出かけには大胆にヘアースタイルのアレンジを可能にしてくれます。





驚きの価格で、高品質だから知っている人は通い詰めるのだ!!



 Twinkle(トゥインクル)で扱っているウィッグは4,000円~8,800円と言う非常にお買い求めいただきやすい価格で販売を行っています。よく、安価なウィッグはドライヤーが出来ない、洗えないなどの課題があり敬遠されがちでしたが、Twinkle(トゥインクル)で扱っているウィッグに関しては、ドライヤーも使用可能ですし、シャンプーやリンスで洗うことも可能です。
ウィッグ
そして見てください。この豊富なラインナップ。写真は販売コーナーの一部です。部分的なウィッグも勿論取り揃えております。豊富なカラーヴァリエーションとヘアースタイルが揃っているので、連日多くの女性の方で賑わっています。ヘアー・アレンジで遊ばれる女性の方は、ウィッグを多用されているそうですが、高品質なウィッグは当然、非常に高価になります。なので、高品質でお買い求め安い価格のTwinkle(トゥインクル)のウィッグは知っている人が通いつめるお店なのです!





いつもと違う自分を演出しましょう



 楽しい夏が終わりかけて寂しい気持もしますが、これから秋を迎えて冬を迎えます。ハロウィンやクリスマスなど楽しいイベントが盛りだくさんです。パーティー・シーズン突入です!イメチェンすると気分が変わると言われています。お手軽にヘアースタイルをアレンジしてこの秋は、いつもと違うお洒落を楽しんでみませんか?Twinkle(トゥインクル)のスタッフも皆さん、明るく陽気な方々なので、お気軽にご相談できるのも魅力です。
トゥインクル店員





店舗情報



トゥインクル外観

住所:神戸市中央区元町通2丁目7-1
電話:078-332-3314
FAX:078-327-3621
ホームページ:http://www.tpo-c.jp
公式ブログ :http://twinkle.ko-co.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:なし






編集後記



 Twinkle(トゥインクル)の魅力は何と言ってもオーナーが直接買い付けを行う、旬なアクセサリーではないでしょうか?毎月変わる店内は飽きることが無く、そこが常連のお客様を惹きつける魅力となっていると思われます。
 今回ご紹介させて頂いたウィッグはお洒落アイテムとしてももちろんですが、抗癌剤治療中の癌患者様も利用されているようです。手頃で高品質なウィッグは新たな自分を発見させてくれるに違いません。
 この秋は、是非足元のお洒落だけでなく、ヘアースタイルでも遊んで特別な秋を過ごしてみては如何でしょうか?




Posted by 元町1番街スタッフ at 13:43 │コメント(0)
2011年08月23日

銀座屋 残暑残る時期にお勧めしたい老舗の逸品



残暑、突然の雨不安定なお天気には必需品の逸品



 お盆も終わり、夏も終わりが近づいています。しかしまだまだ残暑が続き、突然雨が降ったり不安定なお天気が続いています。そんな時期にお薦めしたい一品があります。神戸・元町一番街にある銀座屋さんは戦後間もなく元町の地で開業した雨具の老舗専門店です。今回お勧めしたいのはこちら。



 こちらの刺繍入り日傘です。一見普通の日傘に見えますが、内面に特殊なコーティング加工が施されており、最近多い、突然の雨でも大丈夫で臨時の雨傘としても使うことが可能な逸品です。また、この特殊なコーティング化工はUVのカット率が高く、通常の日傘よりも涼しいと言った特徴があります。カラーも豊富に取り揃えており、まさに雨具の百貨店とも言える神戸・元町銀座屋さん。もう少し詳しくご紹介させて頂きます。





お洒落の秋は神戸っ子のこだわりの季節



 残暑が続きますが、暦の上ではもう秋です。だんだん涼しくなってきますが、秋の初旬は日差しもまだまだ強い時期です。もちろん、強い紫外線は女性の天敵であるので、日傘は欠かせないアイテムです。秋はお洒落の秋ですので、女性はお洒落を楽しめる楽しい時期もでもあります。とって置きのお気に入りのファッションで外出の際携帯する小物にもこだわりたい。日傘もとっても重要なお洒落アイテムです。神戸ファッションの特徴として淡いカラー・コーディネイトを好む傾向にあります。今回お薦めするのは、インパクトのあるブラックとコーディネイトの幅が広がるクリーム・カラーの2本です。この2本の日傘は勿論、前述でご紹介した通り、特殊なコーティング加工による強力なUVカット率と臨時の雨傘として使って頂けるだけでなく、美しい刺繍が施されています。



こちらの刺繍も幾つかデザインがありますが、今回お薦めするのは人気の刺繍デザインです。ブラックには淡いピンクの花柄の刺繍が施されており、濃いパンツなどと一緒に併せると非常にシャープに引き締まったお洒落が楽しめます。またクリーム・カラーには秋桜(コスモス)が刺繍され、まさに初秋にぴったりなデザインでワンピースなどに併せて華やかなお洒落を楽しむ事ができます。



 今回、取材時に偶然日傘のメーカーさんであるスギタの営業担当の永井さんもお越しになっていたので、2ショットで撮影させて頂きました。ご覧のとおり、店内にはありとあらゆる傘が取り揃えられています。
 この秋、自分のファッションをさらに引き立ててくれるお気に入りの一本を神戸・元町銀座屋さんでみつけて、神戸の街に出かけて秋を楽しんでみませんか?





店舗情報



住所:神戸市中央区元町通2-1-8
電話:078-331-1847
営業時間:10:00~19:00
定休日:なし
ブログ:http://ginzaya.ko-co.jp/




編集後記



 雨具専門店の老舗である銀座屋さんの逸品をご紹介させて頂きましたが、雨具の専門店とは今となってはなかなか見かけなくなってしまいました。神戸元町商店街の歴史は古く老舗の証を掲げる老舗店舗が数多く立ち並んでいます。いずれの店舗も確固たるアイデンティティをもって営業されており、ホンモノを求める神戸っ子に親から子へと何代かに渡り愛されており、またクチコミによってホンモノの逸品を扱う店舗して認知されています。
 銀座屋さんも例外でなく、良質の雨具を扱う老舗の店舗として認識されています。何十年も元町の地で根をはり、守ってきた店舗のアイデンティティ結晶とも言える老舗の逸品を手に取ってご堪能して下さい。

Posted by 元町1番街スタッフ at 17:34 ファッション生活・サービスコメント(0)
2011年08月23日

国際楽器 老舗の楽器専門店がこの秋に一押しする三線



民族楽器を中心に取り揃える老舗楽器専門店の一押し商品



 元町1番街シンボルであるラ・ルーチェのすぐに店舗を構える国際楽器(国際楽器株式会社)は、昭和20年頃に設立された老舗の楽器専門店です。近年では特に、大手の楽器専門店でもなかなか実物を見ることができない、アジア、南米を中心とした民族楽器に力を入れて取り揃えています。中国の胡弓は、北京製の紅木、黒檀の二胡を取扱いしており、南米ペルーの音楽フォルクローレの楽器を取扱いしており一式を揃えることができるお店として、知られています。また琉球音楽の演奏では定番の三線も数多く取り揃えております。
 まだまだ猛暑が続きますが、今回は音楽の秋を迎えるにあたって、神戸・元町の老舗楽器専門店である国際楽器さんから此の秋にお薦めの老舗の逸品をお薦め致します。琉球音楽では必要不可欠な三線(サンシン)です。



 三線(サンシン)と言っても様々な種類がありますが、今回ご紹介させて頂くのは黒木の三線(サンシン)です。黒木と呼ばれる特殊な木材を素材として用いた逸品です。






沖縄が琉球王国であった時代からの伝統的楽器・三線



 ここで、三線(サンシン)について簡単にご紹介いたします。三線は沖縄県の民族楽器です。ご存知日本の南端に位置する沖縄県は、かつて琉球王国と呼ばれた独立した国でした。明(現在の中国)や朝鮮・日本とも交易があり、それぞれの文化を取り入れ独自の文化へと昇華し、その文化は現在でも琉球文化と呼ばれています。琉球文化の1つに音楽があり、琉球音楽と呼ばれ、専門の楽器で独特の旋律を奏でて多くの人々を今なお、魅了しています。この琉球音楽を奏でる楽器の1つが三線(サンシン)です。
 三線(サンシン)の起源は中国の中国の弦楽器である三弦(サンシェン)がその起源だと言われています。古く琉球では、高価な蛇革(ニシキヘビの革)を張った三線(ジャフィバイサンシン)が豊かさの象徴であったと言われています。今回ご紹介する三線(サンシン)も写真のように本物のニシキヘビの革を用いています。



三線(サンシン)の胴(チーガ)に蛇革を用いることによって独特の音色を奏でます。また新品の状態でも使い込むことによって2回程脱皮をするそうです(驚)。
 また写真を見てお気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、通常ギターのような弦楽器は6本の弦が張られていることが多いですが、三線(サンシン)は三本の弦しかありません。非常にシンプルな作りになっていますが、奥が深い楽器だと言えます。






三線の音の決め手は棹(ソー)にあり!!



 ギターではネックの部分を三線(サンシン)では、棹(ソー)と呼ばれています。実は、この棹(ソー)の部分の材質で三線(サンシン)の音色と価値は決まると言われています。その材質の中でも黒木(クルチ)が最も良い音を奏でると言われています。



 今回ご紹介している国際楽器さんの取り扱う三線(サンシン)棹(ソー)部分に、「もっとも良い音を奏でる」と言われている黒木(クルチ)を用いています。黒木(クルチ)は重く固く、年月が経過しても反りや狂いの生じにくい木材として珍重されています。






国際楽器さんは入り口から出口までをサポート



 実際に三線(サンシン)を演奏する時には、ギターで言うピックに相当する爪・撥(チミ・バチ)を用います。一般的には水牛の角で造られた爪・撥(チミ・バチ)を用いますが、今回取材で珍しくてとても可愛いい珍しい爪・撥(チミ・バチ)を見つけたのでご紹介いたします。
 左の写真のような透明な樹脂でできた爪・撥(チミ・バチ)です。よく見ると爪・撥(チミ・バチ)の中に小さな三線(サンシン)が入っています。演奏スタイルにも少しこだわってみたい、女性の方に大人気な一品です。
 特に近年、沖縄をピックアップしたTV番組などの影響で沖縄は現在、観光地としても人気のエリアです。それに伴って沖縄の食文化や音楽文化への関心も高まり現在、三線(サンシン)の認知は高まり、新しく始められる方も多いです。国際楽器さんは、初めての方へのサポートも充実しております。店主ご夫婦みずからも三線(サンシン)の演奏を嗜んでおられます。初めての三線(サンシン)選びも、自らの経験と専門店としての経験を踏まえて最適な一本を選んで頂けます。そして何よりも音楽教室も併設しており、神戸市内では珍しい三線(サンシン)教室も初級者と中級者に分けて開校されています。元町で教室の皆様と演奏会を開催したこともあり、音楽の入り口から出口までしっかりサポートしてくれます。
 食欲の秋、読書の秋とありますが、秋はやっぱり文化の秋でもあります。音楽は心の癒しと言われるように、暮らしを豊かにしてくれる要素の1つでもあります。今年の秋は何か新しいことを始めたいと思っている方は、神戸の老舗の逸品である三線(サンシン)を始めてみませんか?また経験者であっても最近はご無沙汰・・・。と仰る方も神戸・元町の老舗で始めてみては如何でしょうか?秋はもう目の前に迫っています。皆様のお越しを心よりお待ちしております。






店舗情報



国際楽器店名:国際楽器(国際楽器株式会社)
住所:神戸市中央区元町通1丁目4-18
電話:078-331-1911
FАX:078-391-0529
メール:mailアットkokusaigakki.co.jp
ホームページ: http://www.kokusaigakki.co.jp
営業時間:11:00 ~ 18:30・日祝11:00~18:00
定休日:水曜日







編集後記



 楽器屋さんと言うとピアノやサックスなどメジャーな楽器を想像してしまいます。もちろん国際楽器さんでも取り扱っていますが、民族楽器と言うのは中々触れることはありません。
 個人的には、経験者ならともかく、大人になってから新しく音楽を始めようと思うと、ピアノやサックスと言うと少し抵抗がありますが、経験者人口が少ない三線(サンシン)なら始めてみようかな?と思ってしまいます(笑)。店主の蓮池さん夫妻も演奏を嗜まれており、初心者の気持ちや不安や疑問をひと通り経験され十分にご理解されています。老舗の歴史は店主さんの人柄も踏まえて価値があります。そのため神戸市内だけでなく、県外からも多く国際楽器さんを訪れています。何か新しいことを始めたい方は一度相談する価値アリ!

Posted by 元町1番街スタッフ at 14:04 雑貨・趣味コメント(0)
2011年08月05日

芦屋LACASA リピーター続出の人気サブリナパンツをご紹介



芦屋LACASAの人気定番アイテム!!



 芦屋LACASA(芦屋ラカサ)さんは芦屋に本社を構えるレディース・アパレルメーカーです。お洒落な芦屋マダム御用達のメーカーとして親しまれています。神戸・元町一番街には芦屋LACASAさんのアンテナショップがあります。今回の一押しアイテムはそんな芦屋LACASAさんの超人気アイテムであるサブリナパンツをご紹介致します。

芦屋LACASA

 実は、このサブリナパンツはリピーターが非常に多い商品で、店舗様も自信を持ってお薦めされています。リピーターが多い理由としてはなんと言ってもその穿き心地の良さです。こちらのサブリナパンツは縦にも横にもそして斜めにも伸びる素材で、立ったり座ったり、中腰の姿勢をとっても絞めつけることなく、楽にしてくれることから、主婦の方やよく動くお仕事をされている女性から好評を頂いています。また、寸歩直しの必要性もなく、折るだけでズレ落ちてくることがないのも特徴で、購入してすぐ穿くことが出来るのも人気の理由の1つです。履いて初めてわかるフィット感とキレイなボディライン、柔軟な動きを可能にすることから、リピーター増殖中の今まさに熱いお薦め商品です。地元の神戸っ子はもちろん、神戸に旅行で訪れた遠方の方も虜になり、遠方の方はわざわざ通信販売で取り寄せておられるそうです。





機能性だけでない、カラー・コーディネイトが楽しいんです



サブリナパンツ

 幅広い年齢層の女性から支持される芦屋LACASAさんのサブリナパンツ。人気の理由は穿きやすさと機能性だけではありません。当然お洒落でないと女性から支持されません(笑)。まず、豊富なカラー・ヴァリエーションが自慢のポイントです。全部で17色のカラー展開を行っています。トップスやその日の気分に合わせたコーディネイトが可能です。そして、豊富なサイズ展開も大きすぎず小さすぎず自分のジャストなサイズを選ぶことにより美しいシルエットを表現することができます。サイズはS、M、L、XL、2L、3Lと6サイズ展開しています。

カラー・ヴァリエーション

定番のカラーはブラックとベージュ・カラーだそうです。幅広いトップスに合わせることができるので、最初の一本に購入されることが多いとのこと。お気に入りの一本になってから次回購入で色んなカラーを購入されるそうです(笑)。





本当に良いモノはクチコミで広がっていく



 芦屋LACASAさんのサブリナパンツは、実はクチコミで人気商品になりました。クチコミは最高の広告だと思います。自分で使ってみて素晴らしいから友人・知人にお薦めできると言うことです。取材の時に芦屋LACASAさんは、
「穿いて頂けると全て分かります」
とお応え頂きました。販売する店舗もここまでの自信を持たれている一品。品質・デザインとも申し分ないからこそ、人が人を呼びクチコミで人気商品になったと言えます。
 夏が終わり季節は秋を迎えます。ファッションの秋と言ってもまだまだ残暑が続くので日中のお出かけや日常使いでもサブリナパンツの出番は多いはず。神戸・芦屋エリアで、クチコミで人気急増中の一品です。神戸・元町にお越しの際は芦屋LACASAさんの自信の一品を是非お手にとってお確かめ下さい。






店舗情報



芦屋ラカサ住所:神戸市中央区元町通1-10-4
電話:078-325-0251
営業時間:11:00~19:00
定休日:なし
ブログ:http://ashiyalacasa.ko-co.jp/






編集後記



 芦屋LACASAさんは平日でも、お客様で賑わっていることが多く、初めてのご来店のお客様だけでなく、リピーターの方が多いのも特徴でした。毎日変化する店内のディスプレイとコーディネイトを参考にされている方々も多いそうです。
 スタッフの接客は「一度穿いて頂けるとお分かりになりますよ」とこの一言です。実際試着室で試着した方はその穿き心地の良さとシルエットの美しさに魅了されます。何よりもクチコミで広がる店舗・商品こそがそのパフォーマンスの高さを表していると思えます。この時期にピッタリの商品です。使いやすくて、飽きが来ないでコーディネイトを楽しみたい方にピッタリです。

Posted by 元町1番街スタッフ at 13:08 ファッション
プロフィール
元町1番街スタッフ
< 2011年08>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ