ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

今一押しの元町1番街の一品

今一押しの元町1番街の一品 最新記事
2011年12月13日

モードショップトラヤ 今年の冬は寒い。だからクオリティーとデザインにこだわる。



冬もお洒落をしたいけど、寒さを我慢するのは嫌(笑)



日中は温かいですが、朝晩が急に冷え込んできましたね。今年の冬もまた凄く寒くなるらしいです。しかしながら、冬はクリスマスや年末年始と楽しい季節のイベントや鍋など美味しいグルメも楽しめて、お洒落も楽しむことが出来るので凄く楽しみな季節でもあります。冬のお洒落はインナーだけでなく、お出かけする時はアウターが大きなポイントになります。「お洒落は我慢から!」って言われますが、やはり防寒機能は欠かせません。今回オススメするのは、元町1番街の老舗であるモードショップトラヤさんから素敵なコートをご紹介致します。





こちらはカシミヤ100%のショートコートです。モードショップトラヤさんは元町1番街で50年以上も変わり続けず上質な素材を使った本当に着やすくお洒落なファッションを配信してきましたが、今年も必ずご満足いただけるアウターを取り揃えています。





襟元はすっきりしたデザインとなっていますが、冬場の首元の寒さを防寒すると言う機能性も兼ね備えています。また縫製は日本で行なっているので、洋服としての造りは間違いなくホンモノの逸品です。





ジャガードの裏地もしっかり丁寧に縫製され、コートの前を開けて着用したときもとても綺麗で違和感なく、上品な印象を与えてくれます。





こちらは、アルパカとアンゴラウールのコートです。アルパカはレディース、メンズを問わず今年の流行です。





この柔らかい質感が写真で伝わるでしょうか?ウールは勿論冬の定番の素材ですが、アルパカも人類が古くから暖を取るのに用いられ親しみのある素材です。今年は本当に各メーカーがアルパカを用いた製品をリリースしていますが、パッと見アルパカと分からないアンゴラウールとのミックスは神戸らしいファッションだと思います。取材時にはニットと合わせてコーディネイトして頂きましたが、インナーも合わせやすいオールマイティーでこの冬活躍する逸品です。





裏も勿論丁寧に縫製されており、ベーシックな仕上がりとなっています。





こちらはファー付きコートです。一見派手に見えますが、意外と合わせやすいコートです。何よりも温かく、見る人にも暖いイメージを与えてくれます。





こちらのファーはラクーン(タヌキ)のファーです。当然着用されているご本人が温かいのは、勿論、見た方にも温かみを与えてくれます。





見てください。この贅沢な裏。ファーが一面に裏素材として用いられています。軽くて温かい秘密がこれです。前を開けてファーをチラ見せするのもとてもお洒落ですね。









ちらは、店主の奥様の個人的にお気に入りと言われていたウール・モヘアのコート。ダークグレーの生地にマーブル模様に近いデザインでエンジ色の柄模様が入っていて、神戸マダムのお洒落らしい演出を醸しだしてくれます。

冬の本番は来年1月から本格的に冷え込んでいきます。我慢してお洒落するのもアリですが、我慢して風邪を引いてしまっては元も子もありません。「でもお洒落もしたいし・・・。」そんな矛盾したワガママを叶えてくれるラインナップだと思います。モードショップトラヤさんはトータルコーディネイトで提案してくれます。見てるだけではわかりません。是非一度モードショップトラヤさんに訪ねて、商品を手にとってお確かめ下さい。老舗がなにゆえ老舗なのか、上質な商品はきっと満足させてくれますよ。



店舗情報



住所:神戸市中央区元町通1-5-6
電話:078-332-2451
FAX:078-332-2452
店舗ブログ:http://toraya.ko-co.jp/
メール:sxkkd781アットyahoo.co.jp
営業時間:10:00~19:00




編集後記



元町1番街には老舗と呼ばれる店舗さんが多数残っています。それは、元町1番街で半世紀(50年)以上、元町1番街で営業を続けられてきた店舗であり、モードショップトラヤさんも老舗と呼ばれています。元町の地でファッションシーンの配信を続けられています。長年の店舗営業が続けられる老舗に共通するのが、老舗店舗が取り扱う商品がまさにホンモノであると言うことでしょう。実際、今回数点のコートをご紹介させて頂きましたが、まだまだ入荷するそうです。しかし、妥協した商品はありません。素材、縫製まで拘った店主さんのお眼鏡に適った商品だけがラインナップされているのです。
実際に取材でお伺いしたときのカシミアの素材の良さや縫製の違いは、少品種大量生産の商品とは大きく異なっています。肌触りの良さやその着用感はお伝えすることができません。“百聞は一見にしかず”です。是非ホンモノの逸品を五感で感じてください。


Posted by 元町1番街スタッフ at 10:27 ファッションコメント(0)
プロフィール
元町1番街スタッフ
< 2011年12>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ