ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

今一押しの元町1番街の一品

今一押しの元町1番街の一品 最新記事
2012年09月01日

タベルナ・カルボ 「オープン10周年記念セット」



タベルナ・カルボさんの今月のオススメ
「オープン10周年記念セット」をご紹介します。




お店は、元町一番街を歩いていると目に入る、可愛い手書き看板を目印に、
階段を上がった2階にあります。

アーケードを照らす太陽の光を感じる明るい店内です。
2階から一番街を眺めるのは、ちょっといい気分icon01




カジュアルなライトグリーンの鮮やかなシートは、
楽しい気持ちにさせてくれます。





ライブ感があるオープンキッチンからサーブしてくれるお料理は、安心感もあり、いいにおいがしてくると、待っている間もワクワクonpu2onpu2onpu2

楽しいイタリアンの一皿は、実は10年前までホテル竹園芦屋のレストランにお勤めだったオーナーの
本格的な技術に裏付けされたもの。icon12
※ホテル竹園芦屋のレストランは、「お料理、特にお肉が美味しい!」と全国的に有名で、
読売ジャイアンツ(巨人)の関西遠征時の常宿としても知られています。




夜の全メニュー(一部を除く)が、生パスタになりました。
もちもちした食感と、ソースに絡む美味しさをますます楽しめるようになりました。


今月のオススメ「オープン10周年記念セット」
9月でオープン10週年を迎えることを記念して、
この度、10週年記念セットをご用意しました。

kirakirakirakira オープン10周年記念セット kirakirakirakira




期間は、9/1~30限定。
お値段は、980円。
内容は、生パスタを使った エビときのこのクリームトマトパスタを中心に、
サラダ、 バケット、 ドリンク  ※コーヒー、紅茶、オレンジジュース、グレープフルーツジュースから選べます

エビと相性の良いソースに絡みやすい 生パスタ と合わせた自信作!
生パスタ はモチッとした食感で、最近、特に人気ですね。




フレッシュなサラダと、バケットも付いているので、お腹いっぱいになる事請け合い。
コーヒーも美味しいんですonpu2




「ドルチェWEEK」も実施しています。
21、22、23日にお食事されたお客様には、もれなくカップシフォンケーキを1つ、プレゼントします。(無くなり次第終了)
お味は、マンゴー・ピーチ・レモン・バナナ・カレーの何れかになります。



この ドルチェWEEKは、店頭にポスターはご用意しません☆
ブログやFacebookで告知していますので、ぜひ、WEBもチェックしてくださいね。






季節感のあるメニューも豊富!
季節のフルーツを使ったドルチェ、そしてお正月には自家製のお餅を使ったぜんざいが大好評ですよ。





店頭に貼りだしているメニューの写真は、全てオーナーが撮影されています♪
このメニューを見るだけでも、楽しいので、ぜひご来店下さいねicon28





【店舗情報・お問い合わせ先】


タベルナ・カルボ(TAVERNA Calvo)
住所:神戸市中央区元町通2-6-2-2F
電話:078-331-1330
ブログ:http://calvo.ko-co.jp/
営業時間:11:30~15:00  17:00~22:00(21:00L.O)
定休日:水曜日


Posted by 元町1番街スタッフ at 14:49 レストラン・バーコメント(0)
2012年09月01日

きもの百科 イトカワ「訪問着と綴れ織の帯」



きもの百科 イトカワの今月のオススメ
「訪問着と綴れ織の帯」をご紹介します。





元町一番街に入ってすぐ。南側にある呉服店  きもの百科 イトカワ さん。




白を基調にした風通しの良い店内。

大きく開いた間口の上部に飾られている和紙製の龍の壁画が一際目を引きます。




内装は、和紙彫塑家である内海清美先生の手によるもの。
店内奥にも大型の壁画があります。

1946年に和歌山県で創業された老舗呉服店「丸三呉服店」。
神戸のさんプラザに出店したのは1970年のこと。
その後、2005年4月11日に元町一番街へ。
品を保ちながらも、新しい物を採り入れた、実に元町らしいお店です。

店内は様々なタイプの着物がご用意されていますが、不思議な一体感があります。
これは、代表である糸川社長のセンスで統一された所以。





和紙が組み込まれた壁と銅版画をかけた設えの応接などは、芸術に通ずる、知性を感じさる空間です。




入り口近くには一枚板の陳列台があります。
近くで見たさに来店されるお客様がいるのも頷ける素晴らしさです。




今月のオススメ「訪問着と、綴れ織の帯」





手刺繍が施された美しいピンクの生地は、華美過ぎないのに印象に残る上品な鮮やかさ。20代後半の方から、50代くらいの女性にまで幅広く着こなせる定番の訪問着です。




帯は「綴れ(つづれ)」という手法で織られた物です。これは、爪で緯糸(横糸)を、かき寄せるようにして組み込んでいく手間のかかる技法で仕上げられています。綴れ織は、着物の愛好家なら誰もが憧れる大変贅沢な一品なのです。



取材にうかがった日には、美しい蝶を描いた着物が風にひらひらを舞っていたのですが、
有名な作家 鈴木紀絵さんの作品との事でした。
大御所なのだそうですが、若々しい軽やかな図柄に目を奪われました。



きもの百科 イトカワさん は、各方面でご活躍されています。
12月には本を出版されるご予定で、そこには糸川禎彦社長が、平成19年に神戸と姉妹都市であるアメリカ・シアトル市に寄贈された 世界一大きな着物(BIG着物) の写真も掲載されるとの事。

他にも、美智子妃殿下のローブデコルテに使われた事もある上質素材「ゴールデンムガ」の扱いでも名を知られています。



古来の和の魅力と、新しい素材との融合は、港町神戸の特徴そのものとも言えます。



着付け教室開催、着物のお手入れ承りもされています。
ぜひ一度お立ち寄り下さい。

<着付け教室のご案内>
着付け教室を開催しています。

開講日   毎週火曜日・土曜日
開講時間 14時~(約1時間半)
開講場所 お店の2階にて

受講チケットは12000円
(初回一括購入 1回 1000円×12回分)
※受講チケットの有効期限は発行日より6ヶ月です。
着物をご持参いただく教室になっています。
持参物:着物、帯、帯〆、帯揚げ、長襦袢、足袋、肌着、裾よけ、タオル(補正用)、腰ひも4本、伊達〆2本、前板、帯枕、お太鼓止め

問い合わせ先:078-332-0301


【店舗情報・お問い合わせ先】


きもの百科 イトカワ
住所:神戸市中央区元町通1丁目4-12
電話:078-332-0301
FAX:078-391-4153
ホームページ: http://www.itokawa.com/
ブログ:http://itokawa.ko-co.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:不定休



Posted by 元町1番街スタッフ at 14:49 呉服コメント(0)
プロフィール
元町1番街スタッフ
< 2012年09>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ