ホンモノ志向の根っからの神戸人が集まる街 神戸元町1番街

今一押しの元町1番街の一品

今一押しの元町1番街の一品 最新記事
2013年09月01日

チョコレート一番舘 本店



ポーム・ダムールで知られる老舗チョコレート専門店

チョコレート一番舘 本店の 今月のオススメ

りんごのチョコレート、「ポーム・ダムール」をご紹介します。




一番舘 は、異国情緒あふれる元町で長年愛され続けている
銘菓「ポーム・ダムール」で有名な老舗チョコレート専門店。
元町時計店ビル3階にあります。
入口は、元町時計店の西側の路地を少し入った場所です。



△ 商店街から北へ抜ける路地にある看板
▽ビルの側面に設置されているエレベーターで3階へ。




店内へ入ると、目につくのは洒落たチョコレートのパッケージと、色とりどりのパッケージたち。
まるで外国のお店に来たような気分になります。




お店は1971年に、この場所で創業されました。
1971年といえば、マクドナルド日本第1号店が三越銀座店脇にオープンしたり、
特撮テレビドラマ『仮面ライダー』シリーズの放映が開始された年です。

オープン当時は、外国人向けの雑貨や、海外のチョコレートなどを取り扱われていたそうです。
その2年後には、現在も変わらないロングセラー「ポーム・ダムール」が誕生します。



「ポーム・ダムール」は、「愛のリンゴ」という意味のフランス語です。
リンゴが描かれたパッケージと、金色のキャンディのような包み。
上品で可愛い、このパッケージのデザインのファンも多いはず。




包をひねって開けると、蜜でボイルしたフレッシュなリンゴを、
優しくくるんだチョコレートがころりと出てきます。



チョコレートのほろ苦さと、リンゴの甘酸っぱさがお口の中で溶け合い、絶妙なハーモニー!
甘いものが苦手な人も美味しくいただける大人の味です。


リンゴを使った「ポーム・ダムール」以外にも、
オレンジやナッツを使ったチョコレート、
クッキー、マドレーヌ、ゼリーなど一口サイズのお菓子がたくさんご用意されています。



ギフト用セットもご用意していますが、
お好みで組み合わせるための、パッケージが何種類もご用意されています。
人気が高いのは瀬戸で作られた陶器製の物や、気軽に使える化粧缶タイプなど。
お家で使ってもいいですし、ギフトにしても喜ばれそうですね♪





こちらは、ホテルオークラ神戸に宿泊されたお客様のお土産として、
お部屋にセットされているタイプなのだそうです。
高級なイメージがピッタリですね。




こちらのプラスチックタイプのリンゴのパッケージ。
緑はプレーン、赤は紅茶味です。




こちらの「姫リンゴ」は本店だけの限定商品!
本店に訪れた際には、ぜひ手にしたい一品です。




冬季限定商品が店頭に並ぶのは、10月頃から。
人気はブランデー入りのポーム・ダムールや、いちじくチョコレートなどなど。
冬のチョコレートシーズンが楽しみになります。
その頃には海外のチョコレートも多数入荷します!





お店で教えていただいたのですが、
暑い時に「ポーム・ダムール」を冷蔵庫に入れてみると、ちょっと固くなるのですが、
そんな時は「野菜室」程度の温度に保管すると、固くなり過ぎず美味しくいただけるそうです。
フレッシュな果物を使っている所以ですね!


奥の窓辺には、地方発送などを受付するコーナーがあり、
木製の素敵な椅子が用意されていました。




ビルは、阪神淡路大震災後に建て替えられたそうです。
それでも、落ち着いた老舗らしい雰囲気は損われていません。

同じように、チョコレートも変わらぬお味。
今も変わらぬ、元町の雰囲気を楽しめる素敵なお店です。


チョコレート一番舘 本店

<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通1丁目8-5 元町時計店ビル3F
電話:078-391-3138
FAX:078-391-3080
ホームページ: http://www.ichibankan.co.jp
営業時間:10:00~18:30
定休日:水曜日

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:01 喫茶店・スイーツコメント(0)
2013年09月01日

杉本酒販



「至福の時間」を味わえる、葉巻と銘酒の専門店

杉本酒販 の 今月のオススメ

世界中から集められた葉巻をご紹介します。




杉本酒販さんは、元町駅東口から南に下り、
元町商店街と交差する場所から30メートルほど東へ行った海側にあります。


店内には、世界各国から集められた葉巻(シガー)とシガー用品を始め、
ワイン、洋酒、日本酒などの葉巻に合う銘酒が数多く取り揃えられています。




煙草の取扱い銘柄総数は700種にも及ぶそうです。
お手軽なミニシガーからキューバ産最高級ハバナシガーまで。

メジャー銘柄は当然のこと、地域限定銘柄も含めマイナーな銘柄まで充実しています。








中でもこだわりの葉巻は必見です。




葉巻で味わう「至福の時間」
紙巻き煙草では味わえない吸い応えと余韻を楽しむことができます。





湿度管理されたケースにて販売されています。専門店ならではの設備です。





紙巻煙草のコーナーも充実しています。各国の煙草から、紙巻用まで。
世界中のパッケージがずらりと並ぶ陳列棚は、見ているだけで楽しいもの。




中でも人気が高いのは、沖縄の煙草「うるま」と「violet」だそうです。






▽ 自分で紙に巻く「手巻き煙草」コーナー




巻き方をレクチャーしてくれるプレートや、店内で放映している映像で覚える事が出来ます。






自動で巻く器具・機械も販売しています。




煙管(きせる) も、扱われています。




こだわりのパイプもずらり。
ブライヤーというツツジ科の根で作られているそう。
滑らかなカーブが美しいです。





▽銘酒コーナー(ワインセラーもあります)







「葉巻には、葉が採れる場所と同じような、暑い所のお酒が合う」と教えていただきました。
「特に、ラム酒との相性が良い」との事。


煙草の限定銘柄を求めて、遠方から観光がてら来られるお客様もいらっしゃるそうです。
元町1番街に立ち寄ったら、訪れてみたくなるのもうなずけるお店です。





杉本酒販
<店舗情報>
住所:神戸市中央区元町通1-5-7
電話:078-331-3620
FАX: 050-3737-0022
メール:smokeアットcigar.co.jp
ホームページ: http://www.cigar.co.jp/
営業時間:10:00 ~ 19:00・日祝12:00~19:00
定休日:第三水曜日・お盆・年末年始

Posted by 元町1番街スタッフ at 00:00 食品・お酒コメント(0)
プロフィール
元町1番街スタッフ
< 2013年09>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最近のコメント
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
ページトップへ